FC2ブログ

まりんたまの徒然日暮

普段のことをなんとなく書いています。まったり進行。

定款作成・認証

定款の認証についてですが、

私は大きな勘違いをしていました。

認証と申請を同じだと思っていたのです。

つまり全ての手続きは法務局で行うものだと思っていました。

法務局で話を聞くと認証は違うみたいですね。

認証については公証人という人にしてもらうとのこと。

公証人って法務局にいるんじゃないの?と思っていましたが、公証人は公証人役場にいるとの話。

役場ってついているから公的機関かと思っていました。

場所を聞いてさっそく公証人役場へ行き話を聞きました。

小さいビルに入っている一室にありました。

ノックをして入ると10畳ほどの広さの事務所。年配の男の方が一人で静かにいました。

ここが公証人役場…?と言いたくなってしまったほどのところ。

田舎なのでしょうがないのかもしれませんが、公証人の方はいろいろ話をしてくれました。かなり丁寧で気さくな人でした。

話を聞いた所、
・ここは田舎なので電子定款はできない。
・最寄の電子定款に対応している公証人役場は車で2時間ほどの所。
・田舎で不況でもあり、会社などを立ち上げる人もあまりいないので、電子定款の設備は整えていない。
ということでしたが、かなり公証人のイメージができました。

帰って公証人をWikipediaで調べます。

いろいろな文書に認証をして、法的に力を持った文書にすることができる。文書に命を吹き込む感じなのかな?

公証人とは一応公務員扱いで法曹資格を取って30年程実務経験をつんだ人ができる様子。

さらに公務員とは言っても独立採算制で自分でくいぶちを稼がないといけないみたい。

さっきのおじさん偉い人だったんだ~とややびっくり。


あまり電子定款に対応している公証人役場へは頻繁にはいけなそうにないので、定款をしっかり作成して、電話で連絡をしてみるようにします。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する