まりんたまの徒然日暮

普段のことをなんとなく書いています。まったり進行。

うるう年

今日は4年に一回のうるう年の2月29日ですね。

まりんたまです。こんにちは。

皆さん、なにかいいことありましたか?

美味しいお肉とか食べました?




修士論文の方ですが、現在定期的に先生の指導を受けています。

だいたい月に1回位の頻度ですね。

去年の内容を大幅に変更し、また仕切りなおして再構築中です。


っていうか、初めて聞く内容の指導があったりと、どうして去年の段階でそれを言ってくれなかったのかという疑問はおいておいたほうが良さそうです。

さらに、さんざん強い口調で怒られながら否定された私の検討内容を、先生「~~なんじゃないの?」と言い出した時は、「それ、私が以前言ってたのですが、先生が怒って否定したんじゃ…」と、喉のあたりまで出かかっていましたが、なんとか我慢しました。

やっぱり論文とかある程度アカデミックな世界ってのは、あまり自分の意見を主張せず先生に黙って従っているのが、正解なのかもしれませんね。

先生のご機嫌を伺いながら進めていく必要性があるかもしれません。私にはイマイチ理解できませんがね。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016年03月01日(Tue)00:51 [EDIT]

おそらくその先生は援助系の方ですよね。
どうしても指導教員との相性が合わなければ別な先生に変更願いを出すのも手ではないでしょうか。成績表からすると演習科目を二つ取っておられるようですので、思い切ってもう一つの演習科目の担当教員にお願いしてみるのもありだと思います。私の経験では、そちらの先生は院生の人間性を尊重してくださる方だったと記憶しています。

福しんぼ | URL | 2016年04月13日(Wed)20:56 [EDIT]

>福しんぼさん
アドバイスありがとうございます。確かに私は演習を2個とっています。どの先生とは言いませんが、今のところ以前からの先生で行くことが決まっていますので、その先生で頑張ってみたいと思います。

まりんたま | URL | 2016年04月13日(Wed)22:35 [EDIT]