まりんたまの徒然日暮

普段のことをなんとなく書いています。まったり進行。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

口述試問日程のお知らせ

こんにちは、まりんたまです。

つい先週ですが、修士論文口述試問の日程の手紙がきました。

s-CCI_000001.jpg

私の日程は2月11日(土)だそうです。

先生の話だと、雪で大変なことになるかもしれないから、余裕を持って、前日くらいから仙台に泊まっておくほうがいいかもとのことでした。

たしかに、前回も仙台に行ったときも、強烈な寒波がきてまして、ところどころ通行止めになっていました。

というわけで、2月10日から仙台に入ります。

今年度終了予定の皆さん、あと一息を一緒に頑張りましょうね。

でも、口述試問ってどんな感じなんだろうね?

スポンサーサイト

PageTop

国家試験ですね。

こんにちは、まりんたまです。

とうとう明日は社会福祉士・精神保健福祉士の国家試験ですね。

特に精神保健福祉士は2日間受験なので大変だと思います。

受験生の皆さん、ぜひ合格して私達と同じ土俵で仕事をしましょうね!



私の職場にも受験する人がいますので、頑張ってもらいたいです。

ちなみに、法人の中で見たときに、私(施設長)の言うことを聞かず、いや、聞かないどころか反対さえしている連中や、自分の思うがままに仕事をしている連中は、毎年受験しているにも関わらず落ちています。

こんな資格試験程度で合格できないって、日々何をしているんだよ…。

しかも、そのくらいの知識や技術が無いってのを未だに自覚できていないのかよ…。

私の方が年下だからなめてて、言うことを聞かない結果ですけどね。


一方、実習できた生徒さんはしっかり合格して、しかも合格後も何度も私個人宛に挨拶に来てくれましたよ。

はっきり解るんだよね、そのレベルのちがいが。(人としての器もね)

とまあ、私の法人のレベル低い自慢は置いといて、受験生のみさなん、頑張ってくださいね。

PageTop

修士論文提出!

こんにちは、まりんたまです。

なんとか、めでたく?修士論文を提出できました!

なにせ、はじめてのことばっかりだったので、わからなかったり驚きがいっぱいでした。

私の修士論文製本の紹介です。

まあ、経験者はご存知なんでしょうけどね。


s-IMG_2171.jpg
まず、2部用意します。片面コピーで約50枚となりました。

字数は約58000文字です。

確か4万文字以上との話だったのですが、先生の直前の指示で約1万文字増加しました。

最後、2週間程度で1万文字増やすのは辛かったです。

私のお友達の方も体調悪い中、55000文字を仕上げたそうです。

お疲れ様でしたね。


s-IMG_2173.jpg
次に穴を開けます。



s-IMG_2174.jpg
そして、黒いファイルを挟んで、紐で結びます。



s-IMG_2175.jpg
まったく同じものを2部作ります。



s-IMG_2176.jpg
かねてから学校からもらっていた印刷シールに論文の題名や名前などを印刷しておき、切っておきます。



s-IMG_2177.jpg
それを貼り付けます。



s-IMG_2178.jpg
開くとこんな感じですね。



s-IMG_2172.jpg
審査票も2枚ありますので、題名や名前などを書いて提出です。

結局提出したのは、
①製本済み修士論文2部
②審査票2枚
③面接指導票
となりました。


s-IMG_2179.jpg
担当の先生から早速サインをいただきました。

あとは、事務局の方で進めてくださり、後日口頭試験の日程の連絡が来るそうです。

さて、もう少しですね。






s-IMG_2180.jpg

最後に、頑張った自分へのご褒美で、仙台駅中にあるすし通りで食べてきました。

いつも、牛たんばっかりだったから、今回は寿司を食べました!

美味しかったですよ。

PageTop

iPhone6のバッテリー交換

皆さん、あけましておめでとうございます。

まりんたまです。

今年も応援の程よろしくお願いいたします。


突然ですが、iPhoneのバッテリーを交換しました。

2年前のものなのでだいぶバッテリーもヘタってました。

Amazonでバッテリーと工具セットを買って、早速作業です。

s-WP_20170115 3

まずは、こじ開けて、バッテリーを取り出しました。


これが取り出したバッテリーと、これから入れるバッテリーです。

ちっちゃくて薄いのに、立派ですよね。
s-WP_20170115 4



それで、当然のごとく、ネジ類もしっかり管理しておきます。

このネジがまた細かいんですよ!
s-WP_20170115 5


バッテリーをいれて、蓋を閉じる前に、通電確認です。

しっかり、タッチの方も反応をしていましたので、大丈夫です。

s-WP_20170115 6

最後に蓋を締めて完成です。

約30分程度で終了です。

このiPhoneはsimフリーですので、結構高かったです。

さらにたくさんの周波数帯(Band)に対応しているため、海外に持っていったときに効果を発揮します。

もう2年は使いたいと思います。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。