まりんたまの徒然日暮

普段のことをなんとなく書いています。まったり進行。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

卒業論文提出許可通知

卒業論文提出許可通知が届きました。


画像 01

一応、提出してもオッケーみたいですね。

それで、議題届けを出すみたい。

画像 002



画像 003

この証明は、市町村に行って書いてもらうみたいですね。

こんな書類が必要なんですね~。




あとは、いろいろな注意書き。

画像 004

画像 005

画像 006



そして、私の恥ずかしい成績表。

画像 07

と、その見方。

画像 008



それで、肝心の卒論ですが、未だにノータッチ。

提出まであと2週間なんですが、なんだかやる気が出なくて…。

それなりに、テキトーに作り上げて提出しようかと思っていますが…。

スポンサーサイト

PageTop

レポート合格

先月提出していた特殊講義2(福祉と女性)のレポート成績がマイはくもんで確認できました。

第1課題「A」
第2課題「C」
第3課題「A」
第4課題「A」

でした。


空いている時間のときに、3日ほどで作り上げた4通だったので、はたして合格するかどうか心配がありましたが、結構大甘の成績で合格させて頂けました。

11月に試験でも受けようかな。


卒論レポは、封筒を開けては見たものの、まったく手を付けておりません。

インストの指導では、
「○○の部分はもうあきらめてましょう」とか
「××は流す程度で頭の隅にでも置いておいて下さい」とか
「△△の部分は削って、注釈にでも置いてて下さい。」
といった、やや消極的なご意見になっていました。

私のやる気もかなり低下しており、もう適当に体裁だけ整えて提出しようかと思っています。

だからもしかしたら、ブロガー初の不合格もあり得るかも…。

その時は不合格報告をしますのでご期待を。

PageTop

後見業務報酬付与

だいぶ前ですが、私が成年後見の業務を始めて、1年が経過しました。

成年後見業務では、1年たったら裁判書に活動報告をしなくてはいけません。

初回のときの同様に、裁判書から連絡とか特定の書類・書式が届くと思っていたのですが、先輩社福に聞いたら来ないとのこと。

その時の先輩社福に、書式を頂きました。

それと同時に報酬付与の書類の書式ももらいました。




っていうか、報酬付与のことなんて研修で一切やっていないぞ。

仕事をする上で、報酬とか給料は一番大事な問題だと思うんですけど、

どうも、社会福祉士とか福祉・介護業界の人間は、お金問題をうやむやにしてしまう傾向があります。

一番いけないことですね。

研修中でも実際の報酬額とか説明全くなかったし。

そもそも、報酬の請求方法を学んでいないんですから。

福祉は全部ボランティアなんて間違った概念を作り出しているのは、協会上層部なのではないだろうか…。

先輩社福に相談しなければ、報酬付与の書式すら手に入らなかったんですよ。



とまあ、その辺の愚痴はおいといて、報酬付与です。

成年後見人への報酬は、原則被後見人の貯金から出されます。

しかし、勝手に引き出していいわけでなく、裁判書にお伺いを立てなければいけません。

「報酬付与の手続」です。

そこで、私が活動報告と一緒に出した書類は、
・後見事務報告書
・収支予定表
・財産目録
・収支状況報告書
・報酬付与申立書
・活動報告書
・直近3ヶ月分くらいの領収書
・特養入所契約書(施設に新しく入所した人)
です。


書類を郵送したあと、裁判所からこの返事か帰ってきました。

124.jpg

一応、裁判所の審判なんですね。自分が申立人で。

事件なので、しっかり主文も付いています。

金額は39万円ですが、一月当たり3万円でした。

貯金の少ない被後見人の場合は、月3万円より少なくなるようで、逆に1000万円以上貯金がある人は月5万円になることもあるらしい。

そして、貯金のない人は、市町村にある「成年後見制度利用支援事業」から報酬をいただけることもあります。

在宅者で最大28000円、施設利用者で18000円らしいです。

しかし、住所地のある市町村が、その事業をやっているかどうか分かりませんので、無い市町村の場合は当然もらえません。

その場合は、社会福祉士会の成年後見業務担当部署「ぱあとなあ」でおこなわれている互助会みたいな所から月1万円の報酬は最低でも保障しているようです。


途中でも書いたのですが、「福祉はボランティア」精神が根付いていることから、公然と報酬関係の話があまり出てこないのですが、私はその辺をはっきりさせたいと思います。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。