まりんたまの徒然日暮

普段のことをなんとなく書いています。まったり進行。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

みちのく観光

盛岡へ短期スクーリングで行ったときの観光レポートです。

講義が終わった後の5時過ぎに出かけたものなのであまり多くの場所を行けませんでしたが。

とても晴れていて良かったです。

スクーリング会場のビルから撮った景色です。

IMG_0015.jpg

山がとてもきれいでした。


お次は上野橋擬宝珠。

IMG_0016.jpg

IMG_0017.jpg

意外とちっちゃくて、10秒ほどで渡りきることができます。


これは開運橋。

IMG_0023.jpg

渡ると運が開けるそうです。


そして、盛岡の英雄、宮沢賢治さん。

IMG_0025.jpg

IMG_0028.jpg

こちらの通りでは「余市」が行われていて、多くの人と出店で賑わっていました。





次は、盛岡名物編。


盛岡名物の冷麺です。

盛岡駅の駅ビルの中の店で食べました。

IMG_0014.jpg


そしてこちらは、「ぴょんぴょん亭」の冷麺。

IMG_0031.jpg

だいたいどこでも同じような内容なんですね。

キムチ入りです。

私は、辛いものが苦手なので、あまりたくさん食べられませんね。

「ぴょんぴょん亭」は冷麺が有名とのことで行ったのですが、このお店は焼き肉やさんでしたね。

周りは大人数で焼き肉を食べていました。



そして、こちらは「白龍(パイロン)」。

IMG_0022.jpg

「白龍」名物のじゃじゃ麺です。

IMG_0018.jpg

一つ気になったことがありますが、じゃじゃ麺は文字通りそのまま「じゃじゃめん」と発音するのか、それとも、「じゃあじゃあめんorじゃーじゃーめん」なのか、どちらなのでしょうね。

じゃじゃ麺を注文すると「大・中・小」のサイズを聞かれます。

常連さんらしき人たちはそのまま「大・中・小」でいきなり注文していました。

写真のサイズは「中」ですが、これでも結構ボリュームあります。


食べ方としては、肉味噌と麺をよく混ぜて頂きます。

そして、麺を食べ終わったら、卵を落としてよくかき混ぜ・・・

IMG_0020.jpg

特製スープを入れてもらいます。

IMG_0021.jpg

あつあつスープでしたが、さっぱりしておいしかったですよ。


そして帰りは東北新幹線に乗って帰りました。

IMG_0032.jpg



東北地方なんて人生において行くことはないと思っていましたが、分からないものですね。

スポンサーサイト

PageTop

予想通りの福祉用具担当者(トラブルメーカー) その2

自分から時間しておいて、自分だけ遅れてきたために開始が20分遅れた担当者会議がやっと始まりました。


私「先ほど、訪問介護責任者と話しをしたのですが、~~~~ということでした。福祉用具レンタルからなにか意見とか気づいたこととかありますか?」

福「福祉用具に食べ物の汚れとかが付くとそこから菌が発生します。」

私(はっ、いきなり何を・・・・?)

福「最近ではノロウイルスとか流行っています。しっかり掃除をしないと感染症の原因となります。それで・・・・・・」

利「ふ~ん」
訪「へぇ~」
私「うんうん」







20分経過

福「実は最近私、感染症の講習会に参加しているんですが、消毒は次亜塩素酸ナトリウムで行うといいんです。それで感染を防ぐには・・・・・・」

利「ふ~ん」
訪「へぇ~」
私「・・・・(イライラ)」







さらに20分経過

福「最近コンビニの弁当は防腐剤がいっぱい入っているそうです。ご飯を水に溶かしてかき混ぜると油みたいなものがいっぱい浮いてくるらしいですよ!私の知り合いはコンビニ弁当の食べ過ぎで胃に穴が空きましたよ!」

利「まあ、私も時々コンビニの弁当を食べてますけど・・・」

福「ダメですよ!胃に穴が空きますよ!それで食べ物は・・・・・・」

利「ふ~ん」
訪「・・・・(イライラ)」
私「・・・・(イライラ)」







そのまたさらに20分経過

福「料理人はたばこを吸ってはいけないそうなんです!舌がダメになるから。」

利「まあ、でもうちの主人(元板前)は吸っていましたけど・・・」

福「ダメですよ!そんな店はすぐに潰れますよ!」

利「・・・・(イライラ)」
訪「・・・・(イライラ)」
私「・・・・(イライラ)」






いったい何の話しをしているのだろうか?

この集まりは利用者さんの担当者会議ということが判っているのだろうか?

1時間ほど、ず~~~っと話し続けた後で、今日の本題に気づいたのか、

福「あっ、レンタルとしては特にないです。」

で終わりました。


この1時間はいったい何だったんだろう。

そうして突如始まった感染予防講習会担当者会議は終了し、解放されました。



だがしかし



帰ろうとしたときに、

福「あっ、私は残って、道具の点検をしていきますので。」

と言い、福祉用具責任者のみ残りました。

私と訪問責任者はまだ仕事が残っているため利用者自宅を後にしました。一抹の不安を残して。



心配だった私は次の日に訪問しその後の様子を伺いました。

利「あの後大変だったんですよ。5時半くらいまでいたんですよ。」

私「えっ?だって私たちが帰ったのが4時半くらいだったはず・・・、まさかあの後さらに1時間くらいいたんですか?」

利「そうなんですよ。道具のチェックとかいいながら、「ココが汚れている」とかって、ず~~っとあら探ししてました。」


この利用者さんの家は私から見てもかなりきれいな部類です。

訪問ヘルパーにも「あんなにきれいにしているなんてすごいよね!やり過ぎなくらい。あんなんじゃ疲れちゃうよ」と言わせるくらいです。

利用者さん奥さんもちょっと参っている様子でした。

ずっと1時間ほど、あら探しされてくどくど言われ続けたら誰でも参ってしまいますからね。

一応、
「あんな消毒の方法とかは専門の病院で行われている方法で、一般家庭ではそうそう行われていないので、鵜呑みにしなくてもいいですよ。」
とフォローを入れておきましたが、それにしても困る。

国家資格保持者達(訪問責任者は介護福祉士持ち)を目の前にして、無資格者が偉そうに専門外分野について講釈をたれ、しかも利用者さんをいらない不安に陥れている状況。

前回の件でもありますし、あまり私も黙っていられない様子です。

今度又何かあったら、すぐに事業所を変えようと思っています。


皆さんの周りにも、このような困った人はいませんか?

PageTop

予想通りの福祉用具担当者(トラブルメーカー) その1

かなり久しぶりに介護保険関係の記事を書く気がします。

このあいだ、私の数少ない利用者の担当者会議をやりました。

というのも、先週、この利用者さんの介護保険認定が出たばかりにもかかわらず、福祉用具事業所が早くケアプランを早くよこせということが発端でした。

保険証が交付されてまだ2日しかたっていないのに。今度、県の指導監査が入るという理由で。

こんな理由で仕方ないのですが、担当者会議をかなり前倒しして行いました。


さて、利用者さんの自宅にて行いましたが、その参加者は、

利用者さん(奥さん)
私(ケアマネ)
訪問介護
福祉用具レンタル

となりました。

ちなみに、福祉用具事業所は「福祉用具業者のレベル」の人です。



開始時間は3時から。

なぜかというと、福祉用具側が「忙しくて3時から3時30分までしか参加できません」というもの。

急な担当者会議でしかも細かい時間指定にもかかわらず、利用者さんと訪問介護の責任者はこころよく引き受けてくださいました。


当日、

10分前に福祉用具以外の全員がそろいました。

利用者さん自身は大きな変化がないので、ちょっと世間話程度に訪問責任者と話しをして、担当者会議の内容としてはそれで終わりました。

その間に、少し時間が経過して3時になりましたが、いっこうに福祉用具担当者が来ません。

と、その時、利用者自宅の電話が鳴りました。

利「はい・・・そうですか・・はい、はい・・・・」

ガチャ(電話を置く)

利「福祉用具の人がちょっと遅れてくるそうです」

自分で時間指定しておいて、自分だけ遅れてくるのかよ!



結局、来たのは3時20分でした。

どんだけ待たせるんだよ。

こんな感じで始まる前から不安たっぷりの担当者会議が開催したのでした。


その2へ続く。

PageTop

ブログ名変更しました。

このブログは最初、ケアマネとか普段の仕事関係のことをメインで書いていたんですが、仕事があまりにも少なくて、最近まったく書いていないし、それどころか今では中央通信の記事の方が多くなってしまっている状況となってしまいました。

この状態でケアマネブログって言えなそうな感じを最近うすうすと感じていたんです。

そんなわけで、ブログ名を変更しました。


もっと仕事がいっぱい来て、そのことをたくさん書けたら良かったんだけどね。

資格取得や大学の勉強のことばっかり。

PageTop

民法5短スク@盛岡 3日目

ただいま帰って参りました。

スクーリング終了です。

3日目も相変わらずの進行具合。

結局、相続関係はノータッチ、成年後見もノータッチ、養子関係は少し触れただけ、という内容で終わりました。

もっと幅広くいろいろな話を聞きたかったんですけどね。

先生も「こんな短期間で詰め込んでどうするんだろうね?」とおっしゃっていましたが、確かに時間が足りないですよね。


最後の試験は、2問中1問選択の解答問題。

私が書いた内容は、判例通説に反することを書きましたが、おそらくこれで良かったんだよね・・・たぶん・・・

おそらく先生もこの解答を望んでいるはず!・・・だと思う・・・



スクーリングに参加した皆さん、お疲れ様でした。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。