まりんたまの徒然日暮

普段のことをなんとなく書いています。まったり進行。

最近の通教進捗

卒論の提出が終わったとたん、気の抜けてしまったまりんたま。

久しぶりにレポートを出しました。

国際法の第4課題の再提出です。


実はすでに再提出を出しており、 再び不合格で戻ってきています。

だから今回の提出は再々提出分です。



このインスト、全然読んでいなんだよね。

私のレポートの書き方は、アンチテーゼの繰り返しが多いのです。
※最初に問題提起をして「これはどういうことだろうか?」とか「こうなると困ってしまう」と書き、次の段落で解決方法を論じていく方法です。

なのにこのインスト、その部分に偉そうにアンダーラインなんか引いちゃって、「これを論じなさい!」とか「これはなに!?」なんて指導してくるんですよね。

その答えは次の段落に書いてあるのに。

2回目に返ってきた指導なんて、足りない点や間違っている点などへの指導はほとんどなかったです。

そして、指導票でも私のレポート内容への指導はまったく書かれておらず、「以下を参考にして下さい」とかあって、長々とその課題の重要そうなことが書いてあるんですけど、その内容って全部すでに私が書いているですよね。

指導票の一番下の隅っこには不合格回数(レポ提出回数)をカウントして数字が書いてあるし。

それだけ、このインストにはまってしまったレポは、多くが数回で合格できないってことを表していますね。

もう最悪です。

今回もよく分からない理由(とくに理由無く)不合格にされてしまうかもしれませんね。



それと、レポート提出が無くなってしまうと緊張感もなくなってしまうため、特殊講義2(女性と福祉)を追加履修予定です。

テストでも持ち込みOKになったようですし、楽しく勉強したいと思います。



あと、他の人たちのブログを見て、科目試験と短期スクーリングの申込を気づきました。

科目試験は民法3のみを申し込みました。

他の科目はスクーリング単位を稼ぐ為の保険として、科目試験は受けないでおくことにしました。

それで、当初の予定では10月の国際法スクを予定していましたが、秋頃は忙しくなりそうということで、6月の民法5@盛岡に行くことにしました。

民法5は仕事でも割と使う内容の所ですし、以前からじっくり勉強したいと思っていたところなので、今回思い切ってスクーリングに行くことにしました。

でも、盛岡かぁ・・・、遠いなぁ・・・。

北方面なんて旅行で行った日光東照宮が最北地点ですから、盛岡なんて未踏の地です。

旅行気分で行こうと思っています。

盛岡の名物って何ですか?

同じスクーリングに参加予定の方がいたら仲良くしましょうね。

PageTop

初iPhone!

SN3A0551.jpg

とうとう買ってしまいました、iPhoneです。

でも「4S」でなく、これは「4」なのです。

これは、本体代が一括0円でしたので、こちらにしました。

あとは、学割を利用して基本料金は無料。

パケット通信費は0円スタートがありますので、モバイル通信はせずに、自宅or外出先でwifi接続です。

だから、かかる費用はS!ベーシックパック料金の315円ですかね。


今、家にはたくさんスマートフォンが転がっている状態ですが、どうしましょうか。

PageTop

免許到着

さて、申請していた精神保健福祉士の免許が付いたようです。


社会福祉士と同様に、今はやりのレターパックで来ました。

SN3A0548-1.jpg



さっそく中身を開けてチェックです。

SN3A0549.jpg

これも、社会福祉士と同じようにずいぶんこったカバーケースです。

SN3A0550-1.jpg

中を開くとこのようになっていました。


pic.jpg

登録の手引きと、

pic2-1.jpg

めでたい免許です。

小宮山先生、字がきれいですね。


これで免許までの過程は終了ですが、勉強は一生涯続きます。

実際に勉強や実習で関わった後なんですが、精神保健福祉士として仕事がしたくなってきました。

雇って下さる方、大募集です。

是非うちに!という方は今すぐ連絡を!

PageTop

そうだ、朔日参りに行こう

もうだいぶ日が立ってしまいましたが、実は10月に伊勢神宮へ行ってきたのですよ。

それをちょこっとレポートしたいと思います。


行った日は10月1日でしたが、伊勢神宮の毎月1日はちょっとスペシャルディなのです。

1日のことを「朔日」と書き、普段とは違ったものが味わえます。


伊勢名物で有名なのは皆さんご存じの赤福です。

DSC02677.jpg


その赤福で朔日には、皆さんが普段目にする赤福餅とは違ったお菓子(朔日餅)を購入できるのです。

この朔日餅は毎月1日にしか購入できず、また、毎月違ったものとなります。




というわけで、伊勢神宮へ着いたのが午前1時頃。

おかげ横町のあたりへ行くと、赤福のお店の人がなにやら配っています。

それは、朔日餅を買うための整理券の整理券です。

その整理券の整理券をもって、午前3時30分位に又同じ場所へ行くと、整理券をもらえるようです。

それまでは待機ですね。


といっても、それまで暇なので、名物のうどんを食べました。

SN3A0539.jpg

ふくすけさんのうどんですね。順番待ち番号札がカッコイイです。

それで出てきたうどんがこれ。

SN3A0540.jpg

名物のキノコうどんだそうです。

うーん、まあうどんだな。

時間まで適当にぶらぶらして、3時30分頃にさっきの場所へ行きます。

SN3A0541.jpg
携帯の写真で見にくいです。

こんな人だかり!

順番に番号を呼んでいるので、さっきもらった整理券の整理券番号を呼ばれたら整理券をもらいに行きます。

その整理券がこれ。

SN3A0547.jpg

この560番はかなり遅い方です。

早い人は前日の夕方くらいから待っているらしい・・・。

これをもらったら、今度は4時30分に並び始めます。

といっても、赤福本店の前から番号を数えながら呼んで並ばせていくので、私の番号が呼ばれる頃はだいぶ後となります。

私は途中まで並んでいましたが、めんどくさくなってやめました。

おそらく、この番号くらいの人が無事に購入できる時間は朝の8~9時ころとなるでしょう。




他方、赤福の近所にあるすし久さんでは「朔日朝粥」が食べられます。

でもたくさん人がいるんですよね。

DSC02642.jpg

朝粥目当てに、これだけの人が並びます。


朝粥を食べたあとはお参りです。

DSC02667.jpg

最大目的の伊勢神宮の内宮・外宮(げぐう)。


DSC02683.jpg

猿田彦神社。





いろいろまわったあとはおなかがすいてきます。

そこで、お昼ご飯は是非名物を食べたいと思い、伊勢うどん・てこね寿司に挑戦です。

DSC02687.jpg

やまだ屋さんでいただきました。

感想
伊勢うどん:うーん、のびのびのうどんだな。
てこね寿司:マグロの漬けだな。

悪くはないです。



それで、結局、私は朔日餅購入の列には並ばなかったんですが、購入には成功しています。

朔日餅は予約ができるのです。

購入場所は最初の写真の店ではありませんが、予約でしっかり買ってきました。

DSC02710.jpg

10月の朔日餅は栗餅です。


特別な餅っていっても、本家の赤福餅にはかなわないに決まってる。
たくさん買っても食べきれないから一箱だけ買おう。
名物にうまいもの無し、味わうだけでいいかな。

と、思いつつ買ってきたんですが、食べてみたら、・・・・・お・お・おいしーー!!

ぺろっと一箱を一気に食べてしまいました。

こんなにおいしければ、何箱か買ってこれば良かった。

どおりで、他の購入者は10箱くらいたくさん買っていたんだね。





とまあ、毎月一日の伊勢は普段よりちょっぴりスペシャルでした。

皆さんも是非朔日参りに挑戦してみてはいかがでしょう?

PageTop

謎の組合

私の住んでいる地区に「街灯路組合」なる怪しい組織があります。

うわさ話で聞いた程度ですが、かなり昔、道が暗いからみんなで集まって街灯路を立てようとしたのが始まりらしい・・・。

もっとも現在では、山と畑しかない近所で歩き回る人はほとんどおらず、出かけるときは車を使うのでその街灯路の恩恵はまったくありません。

すぐ隣の大きな国道に街灯が立っているし、その明かりで十分ですからね。


最近引っ越してきた私からみれば、誰が組合の人なのか、どの街灯が組合のものなのかまったく分かりませんが、組合の中の人たちだけでやっている分にはかまわないと思っています。別に私は組合員じゃないしね。



ところが、困ったことになっています。

私の家の前にその組合の街灯路があるらしく、お金(組合費?)を払えと言ってきます。

不思議なんですが、組合費?の集金係に聞くと、その住所地に住んでいるだけで、組合への支払義務が生じるらしい・・・。

私は組合に入った覚えはないし、そもそもその組合の存在意義すら怪しんでいるのに。

他の人たちも私と同じように言われ、すでに払ってしまっている人が何名かいるらしい。

私が勉強した範囲ではそんなことはなかったはずなのに・・・。


これって詐欺ですよね?

PageTop