まりんたまの徒然日暮

普段のことをなんとなく書いています。まったり進行。

成績修正

刑事訴訟法の結果がハガキできました。
結果

しかし、相変わらず、学外メディア授業扱い。


というわけで、事務局に電話しました。


事務局の方は、「調べてみます」ということで、お願いしました。

「今週中には連絡いたしますから」と言っていましたが、マイ白門で確認するとあっさり修正されていました。


これが、
刑訴

これに。
刑訴2




単位集計表の面接授業単位数も、

これが、
集計表1

これに。
集計表2


しっかり、学内授業単位として計算されていますね。よかったよかった。



となると、あとは刑法2オンデマの分が保留になっているので、それが合格するとして全部で14単位。

卒業に必要な単位数は15単位なので、あと1単位足りない。

さて、どうするか。


うーーん、体育いっちゃおうかな?テストなさそうだし。





追記

さっそく事務局から電話が来て説明して下さいました。

システム上のトラブルとのこと。

対象者全員に手紙を送りますと言っていました。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ

PageTop

刑事訴訟法リアスク結果

9月に行われた刑事訴訟法の結果がマイ白門で出ました。

刑訴

成績は「B」。まあよかった。



と思っていたのですが…、



学内単位のつもりで、受講したのですが、この結果を見ると学外メディア授業単位として計算されています。
※ようするに、オンデマ単位と同じ扱い。

えっ!? 学内単位じゃなかったの?


中央通信には鉄の掟がありまして、卒業要件の一つとして学内単位を4単位必ず取らないといけません。

この学内単位とは、中央大学本校もしくはその関連施設で授業(スクーリング)を受けないと取れません。

ようするに、通信だからといっても、最低2回は学校で授業を直接受けろよ、というものです。


私はスクーリングにあまり行かないので、最低限のスクーリング単位を目指していたのですが、何だか計算が狂ってきました。

また、スクーリングに行かなくちゃいけないの?

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ

PageTop

成年後見人の活動

活動中に入院などの事件がいろいろあったんですが、詳しく書いてしまうと個人情報ダダ漏れになってしまうので、あまり内容のことはかけません。

とは言っても、ケアマネに比べたらとても楽です!

何でかというと…、

成年後見人にできることとできないことがはっきりしているため、できないことはキッパリ断ることができる。
※ケアマネの業務内容なんてほぼ無限です。本人以外にも家族のこととか周囲のこととか…。

担当している利用者の周りの人は、制度に理解があり、かなり協力的に動いてくれる。
※私の住んでいる田舎では足の引っ張り合いです。そのくせ制度の理解もできていない。


やっぱり思ったことは、まだまだ、制度について周囲の理解が足りていない。

銀行にて名義変更を求めた時なんて…、

私「私は○○さんの成年後見人です。このたび、裁判所の決定で、後見の決定がされました。なので○○さんの銀行の名義を変更したいのですが。」
登記事項証明書と自分の身分証明書を見せる(顕名)。

銀行係「えっ!成年後見人?名義変更ですか…?」

奥にいって、いろいろマニュアルを探している。

銀「あの~、ご本人様は…?」

私「今、施設に入っています。」

銀「一緒にここへ来ることはできませんか?一応ご本人を確認したいのですが…」

私「足腰弱いのでちょっと厳しいです。それに証明書もありますから、法律上の手続きは私一人でできるはずです。」

銀「まあ…その~、ご本人の意思というか、気持ちを確認したいというか…」

私「あの~、その意思が確認できないから、今回裁判所で後見の決定が出ているんですよ。」

銀「はぁ…まあそうですよね…」

こんな感じのやりとりをしました。

この係の人は、成年後見制度が初めてだったらしいのですが、いろいろ調べながら何とか協力的にやってくれました。

その後も、銀行の証明印関係ではかなりお世話になっています。


このようにかなり協力的な人でさえも、制度の理解がないと最初はこんな感じでしょう。


銀行によっては、徹底的に拒否の所もあるかもしれません。裁判所のお墨付きである登記事項証明書を見せても。

法律上、正当に権利を主張・行使しても、それを理解できないものに対しては無力なのです。

なんだか釈然としませんね。

(゚Д゚)ハッ! これって、卒論にどうかな?

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ

PageTop

11月科目試験予定

何だか最近だらけモードでまったく勉強をしておりません。

とはいっても、11月の科目試験は迫ってきます。


レポートの状況は、民法5第4課題が「B」。

経済法の再提出分の第1課題が「E」、第3課題が「E」、第4課題が「D」でした。

経済法は相変わらずレポートをしっかり読んでもらえず不合格。

もうどうでもいいです。

国際法はノータッチ。


11月科目試験の予定は、

1日目
3 刑法2
4 海商法
5 民法2

2日目
1 民法3
2 労働法1
3 民法5

で、いこうかと思っています。


この後、3時限目にある国際法と特殊講義2を考えると、刑法2と民法5は合格したいです。ココの時限に集中しちゃってるんだよね。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ

PageTop

精神保健福祉士の実習

最近何だかバタバタしていて更新ができなかったまりんたまです。

身体的に疲れがたまっているのか、口唇周りにヘルペスができてしまいました。

もう年なのかなぁ…。



さて、だいぶ時間がたってしまいましたが、精神保健福祉士の実習に行って参りました。

今回行ってきたところは、就労移行支援施設です。

私の実習に対するイメージとしては、実習指導者がかなり高圧的で、勉強とはまったく関係ない雑用をひたすらやらせて、少しでも不平不満を言うものならば、「もう明日から来なくていいよ!」と言い捨て、一瞬で不合格にしてしまうというもの。

実に不合理なものというイメージです。

一応は国家試験のためと自分に言い聞かせて、我慢する気構えを持って実習に挑みました。




しかし、実習先につくと…、


職員のみんなは優しい!!!

びっくりです。

最初のオリエンテーションでは、各日のイベント事を説明していただけ、その時にどのような勉強・実習ができるかをしっかり教えて頂けました。

はあ…、最近の実習ってしっかりしているんですね~。


失礼ながら、あまり実習に対して期待していなかったのですが、今回の実習ではかなり勉強になり、現場での実際を学び取ることができました。

実習先の皆さん、ありがとうございました!

合格したら報告に行きたいと思います。

PageTop