まりんたまの徒然日暮

普段のことをなんとなく書いています。まったり進行。

また延長戦…

なかなか点が入りませんね。

さすがに明日休みだからっていっても、2時過ぎは少し辛くなってきました。

選手たちはもっと辛いんでしょうがね…。

PageTop

がんばれ日本!

さて、今夜もこれから日本代表を応援しましょうかね。

明日は日曜で休みだから夜更かしも安心ですね。

PageTop

結局レポート

やっぱりレポートばっかりなんですね。

もっと、「仕事が忙しい!」とか「○○な困ったことがありまして…」ってな感じの話があれば盛り上がるんでしょうが。

お客さんは減る一方です。



そんなわけで、暇なときは勉強と割り切って、レポートを仕上げました。

今回は民法4の第2・3・4課題を仕上げてポストへ投函。

次回からは商法(総論総則)を始めたいと思います。



今夜はこれからサッカーを見ます。

日本対韓国の伝統の一戦です。

でも私がリアルタイムで見ながら応援すると、なぜか日本は勝てないんですよね…。

そういう人は見んかったらええねん

PageTop

やっぱりレポート

仕事が暇すぎてレポートがはかどっちゃいます。

とりあえず、再提出分の刑事訴訟法第2課題と第4課題を作成して出しました。


その頃に以前に出した刑法2第2課題と民事訴訟法第2課題の結果が出ました。

刑法2第2課題「D」
民事訴訟法第2課題「D」

刑法は「合格はさせたけど、レポートの書き方をもっと勉強しろよ!」
民訴は「弁論主義の説明や学説の対立なんか書くな!事例問題なんだから事例のことだけ書きゃーいいんだよ!」

ってな感じのお叱り指導を頂きました。

そんなモンなんですかね。


そのお叱り指導をバネにして、民訴3・4課題と、民法4第1課題終了です。


民法4は実生活に近いものっぽいので何となくおもしろいですね。

でも未だに民法1~3の単位が取れていないのに、民法4の理解ができるのか心配です。


やればわかる

まあ、がんばります。

PageTop

各事業所からの報告

ケアマネを長くやっていると、いろいろ気づく点があるのですが、他のケアマネはどうしているのかと思うときもあります。

例えば、訪問介護事業所からの報告連絡。

どのレベルの内容を報告するか。

もちろん、サービス提供中に事故があったとか、入院に関することとかは教えて欲しい。

では、利用者の都合で休みになったときは?

利用者の都合で急にサービスが出来なくなることくらいよくありますよね。

風邪を引いて休みだったとか、友達の所へ遊びに行くことになったとか…。

この程度なら連絡はいらないと思っています。

緊急性が高いものならば連絡が欲しいですが、1日休んだくらいならば緊急性は高くないし、ケアマネで対処する事もないので、月末にまとめて連絡くらいでいいと思います。

サービス時間が30分ほど延長してしまったってのは?

これなら、私の場合はあらかじめケアプランに載せているだろうから連絡はいらないと思っています。

でもなかには、サービス開始時間が1時間遅くなったってことでもわざわざ連絡をくれるところもあるんです。

こんなの、お互いに大変なだけだと思うんだけどなぁ…。

でも話をよく聞くと、他のケアマネがそのように命令しているみたいです…。

人によっては、無理矢理報告書類を作成させて、提出させているケアマネもいるみたい。

それも、かなり細かく、例えばデイサービスだったら、機能訓練の報告書と介護状況の書類とか…。



全国のケアマネ達へ。

介護保険なんて、只でさえ書類が大変なんだから、無駄な業務をよその人に押しつけるべきではない!

っていうか、記録なんて本来ケアマネが各事業所から聞き取りをして自分で記入するもんだろ!

事業所が親切心で作成している報告書などの書類を当たり前と思わないようにしないといけません。

自分の仕事は自分でしましょう。

働けバカ

PageTop