まりんたまの徒然日暮

普段のことをなんとなく書いています。まったり進行。

勉強方法について

結構質問が多いので、ここで発表しちゃいます。

私の勉強方法です。

過去の記事もで書いていましたが、私は「赤マル福祉」で勉強をしていました。

赤マル福祉は過去問が勉強できるところです。

過去問の本を使って勉強でもよかったのですが、赤マル福祉だったらクリックするだけで答えと解説が出てくるので、とても素早くできました。効率いいです。


最初は1科目のみを集中してやります。

何度もやっていると、だんだん覚えてくるモノです。

でも、解説は良く覚えてないし、選択肢のこともよくわからないけど、この問題の時の答えはこの選択肢だ!ってな感じで。

これじゃ~勉強にならないじゃん!って思いますが、最初はこれでいいんです。

理解できなくても、丸暗記をすることでその関連の問題が出題されたときは解ける確率が格段に高くなっています。

国家試験というモノは「過去と同じ問題は出ないが過去と同じ傾向の問題が出る!」と私は思っています。

過去問を単純に丸暗記することは、かなりレベルの高い勉強方法なのです。単純暗記は効率悪いですがね。

赤マル福祉で達成率が100%近くになる頃には、かなり知識が増していると思います。


他には、問題集を一冊買ってやっていました。

それを最初に一通り解いてみます。

正解した問題と不正解の問題とになりますが、正解した問題は今後一切無視します。

なぜならば、最初に正解できた問題は、ある程度その問題に対する思考ができるため、以後、解いたとしても必ず正解できると思うからです。

わかっている問題を勉強するよりも、わからない買った問題を勉強する方が、新たに覚えられることも多くなります。


問題集を選ぶときの基準は、解説がいっぱい載っていること。

私の中の基準では、問題よりも解説のページの方が多い問題集です。


それと、受験生の間で話題の「必携社会福祉士」も買いましたが、これはほとんど使いませんでした。

過去に問題で出題された内容のことが単純に羅列されているだけです。

問題の内容に関連したこととか、確認のためだけに辞書代わりに使っていましたが、それだったら問題集の解説を読んでいた方がいいような気もします。



とにかく、私の勉強方法は、過去問&問題集です。

参考書などは、確認&辞書程度に。




いろいろ私なりの勉強方法を書いてしまいましたが、人によってやり方は違うので、このままその通りにやったからと言って合格を保証するものではありません。

来年受験する方は是非頑張ってください!

PageTop

実は……

みなさんに、内緒にしていたことがあるのです。

社会福祉士に合格したら発表しようと思っていたのですが、少し迷っていました。


実は、私、中央大学の通信教育をしていたんです!

ケアマネをやって行くには、まず、法令通知を正しく読む能力がないといけないと思い、去年から勉強を始めたのでした。

でも、社会福祉士の国家試験もあるし、どうしようかと迷った結果、同時並行してやっていくことに決めたのです。

そんなことをしていて、本命の社会福祉士が不合格だとあまりに情けなさ過ぎるので、合格してから言おうと思っていました。



ちなみに、2009年度のレポート提出状況です。

成績2

たいした成績ではありませんが。

この辺も、おいおい紹介していきたいと思います。

PageTop

テレビアンテナについて

私の地域では、テレビの電波が悪い地域らしく、普通に屋根にアンテナをつけただけでは見られないらしいです。

そのため、地域にテレビ組合があり、テレビを見るためにはそこに入会しなければならないのです。

しかし、当然のことながら、組合費がかかります。

その値段が一年間で1万5千円です。最初はさらに入会費も取られます。

毎年ですよ!毎年1万5千円も!


そんななか、昨今のデジタル放送の波が押し寄せ、共同アンテナをデジタル対応にするためということで、一人あたりの負担金を求められました。

さらに、年会費も増額と決定し、次々とその組合を抜けている人が多くなってしまいました。

その人たちはテレビ見てないのかな?と思いきや、実際には個人でアンテナを立ててもしっかり映るらしかったのです!

全然組合が言っていることと違うじゃん!

どうやら組合としては、たくさんお金を集めたかっただけで、あまりいい話は聞きません。

言っていることが違うという信用性のなさ、組合費の増額ということもあり、私もその組合を辞めました。


そんなわけで、テレビをどうするか。

元々、あまりテレビは見ていなかったので、あまり無くても不便はありませんが、テレビを遊ばしておくのももったいない。

いつかはアンテナを立てるんなら、早いか遅いかの違いだし、それだったら早めに立てた方がいいかなと思いつつ、電気屋さんに見積もってもらったら、お金は2万円とのこと。

インターネットで検索すると、アンテナ自体は安い物もあり、それを買って自分でつけるだけだったらさらにお金の節約になる。

さらに検索すると、そのアンテナ自体も自作できるらしい…、ホントかな?

いろいろ出てきましたが、簡単にできて、受信もしやすいものに「ヘンテナ」とかいうものがあるらしい…。

とりあえず、ダメ元で作ってみよう!ということで、ダイソーで銅の針金を買ってきました。

それで、とりあえずそれらしい形に作ってみました。

ヘンテナ1

っっしょぼい!スミマセン!



接合部はこんな感じ。

ヘンテナ2

テレビのケーブルと針金はそれらしく半田でくっつけてみましたが、四角につながる部分は、半田ののりも悪かったし、もうめんどくさくなって適当にぐるぐる巻き。

めんどくさいっていっても、制作時間は約20分ほど。

ぐるぐる巻いたときに長さもずれていって、だいぶ計算より短くなってしまいました。

1cmほど誤差があると思う…。

まあ、物は試しだ、やってみよう!

こんなのじゃ、絶対ダメだと思うけどね。

ということで、文字通りヘンな自作のアンテナをベランダの窓付近に掲げて、チューナーに受信させてみました。

すると……、




あんみき


おおっ!!!

見える!見えるぞ!

デジタル放送は3局入りました。

アナログも3局ほど入りましたが、けっこう砂嵐状態。

さすがデジタルと言うべきか、あまりにきれいに映ったので、録画しているのを再生してしまったかと一瞬思ってしまいました。

これって、もう少ししっかりした物を作って、しっかりしたところにアンテナを立てれば、満足するくらいに映ると思いますよ。

こんなしょぼい物でもできるんだ~~。


このブログを見ている人たちはご存じですが、私は電気とか機械とか全くわかりませんし、アンテナの原理とか作用も全くです。

さらに、このヘンテナの説明を読んでも全く理解できず。

そんな私でも作れてしまった!


制作の材料費用は、

・銅の針金(100円)
・ハンダ(元々あった)
・テレビのケーブル(元々あった)

のみで、総費用は100円。

私的にはとても満足です。

PageTop

合格書類到着!

さっそく合格の書類後届きました。

早いですね。

これがその封筒です。

fuuto


持った実感としては、やはり書類が入っています。

今後の手続きに関する書類なんだと感じますね。

不合格の人はペリペリハガキのみらしい…。




さて、中身はどうなっているのでしょう。


nakashorui


おおっ、いろいろ入ってますね。


見ていきましょうか。


goukaku

合格証書です。

これをみると、やはり合格したんだな~と実感がわいてきました。

昨日確認した後でも、もしかしたら、番号見間違えてて不合格とか…なんて思ったりもしましたが。



sinseisyo

これは、登録に関する申請書です。

これに書いて申請すると免許がもらえるわけですね。

下の方へは収入印紙を貼り付けます。(1万5千円分)

これは一応税金で、免許を登録するのに税金がかかるのですよ。

国家資格はたいてい登録免許税がかかります。



tebiki

登録の手引きです。

申請書の書き方などが載っていました。



oshirase

申請をしてくださいっていうお知らせですね。



yousi

この書類には、手数料振り込み証明書を貼り付けます。

申請書と一緒に郵送します。



kai

最後に、社会福祉士の職能団体である社会福祉士会のお知らせですね。

入っても入らなくてもかまいません。




今回合格できなかった人たちには申し訳ありませんが、来年また頑張ってほしいと思います。

これらの写真を見て、来年こそ受け取れるようイメージトレーニングしながら頑張ってください。

具体的なイメージは合格への第1歩です。

PageTop

社会福祉士国家試験合格発表

今日は社会福祉士国家試験の合格発表です。

私の結果は













なんと、合格です!


よかったよかった!


合格速報はこちらで見られます。
社会福祉士、介護福祉士、精神保健福祉士国家試験合格発表

合格ラインや合格率などはこちらで。
第22回社会福祉士国家試験の合格発表について(pdf)
第22回社会福祉士国家試験の合格基準及び正答について(pdf)




今回の合格点数のボーダーは84点とのこと。

合格率は27.5%。

多くの業者で怪しいとされていた問題55と70は「解なし」として、全員に得点。



受験当日、私の前の席にいたおじいちゃんはあえなく撃沈。

また来年も頑張ってね。


私の隣の席にいた、午前午後とも問題を1時間ほどで解き終えて寝ていた女の子は、見事合格でした。

スゴイネ!


赤マル福祉の答えは8問違っていたので、ちょっと焦りました。

私の点数はあまり皆様に自慢できるほどの点ではないので、今後さらに勉強しなければと思いました。

PageTop