まりんたまの徒然日暮

普段のことをなんとなく書いています。まったり進行。

例のケアマネさん。

先日、仕事で施設に行ったときに、以前の社協時代の時に担当をしていた利用者さんに会いました。

かなり久しぶりだったので、少し世間話をしていたんですが、突然、

利「あんた、社協を追い出されたんじゃないの?」

えぇっ!何で知ってるんだろ?

そんなこと、誰にも言ってないのに。ましてや利用者さんになんて。

でも、あまりはっきり言ってしまうのも何だし、

私「そんなことないよ~。一応自分でお店をやりたいっていって穏便に辞めてるよ」

と、言い訳しましたが、

利「でもあの女が…」

私「女?ヘルパーの人たちが言ってたの?」

利「ヘルパーじゃない。いつも書類を持ってくる人」

私「あぁ~、ケアマネのOさんのことか!」

利「そう!」

私「そのOさんがそんなこと言ってたの?」

利「言ってないよ」

私「じゃあ、何で…?」

利「あいつの口ぶりとか、言動を見ていればすぐにわかるよ!」


とのことらしいです。


たぶんケアマネOはどこに行ってもこんな態度で利用者と接しているんだと思います。

これで利用者さんが私のことを知らなくて、Oのことを真に受けるならば、私の評判は落ちているんだと思います。

しかしOの利用者は基本的に私のことをみんな知っているはずなので、こんなことばっかりしていると逆にOの評判が落ちているんじゃないでしょうか。


私の知っている範囲では、Oのいい話は全く聞きません。

それどころか、苦情ばっかり出てきます。


ある利用者さんに話を聞くと、毎月しっかり予定表を持ってこないとか。

しかも月の中ぐらいに勝手にショートステイをくまされているらしいです。

予定表を持ってくるのがその月の10日くらいらしい。持ってきたときに、

O「来週からショートステイだから!」

とほぼ一方的に言われ、

こっちも予定があるのに…と言っても、

O「いいから行ってきなさい!せっかく部屋を取ってあげたんだから!」

と一蹴するらしい。


毎月しっかりこないってことは、モニタリングとかもできてないはず。

しっかり減算してんだろ~な~!


こんな調子のことを、おそらく一年以上続けていると思われます。

こんな低レベルの人間がいるから、介護業界のレベルアップができないんだよ!


そうそう、冒頭に紹介した話で、私自身も大変勉強になりました。

やっぱり、利用者さんたちはかなり敏感なんですね。

けっこうわかっているものです。

PageTop