FC2ブログ

まりんたまの徒然日暮

普段のことをなんとなく書いています。まったり進行。

情報公表ですよ!

今年もやりました。

相変わらず評判の悪い情報公表サービス。

やってみて再認識しましたが、去年と変わらず全く役に立たない制度ですね。

事業所の内容の確認が書類のみといった所で、仮にやっていたとしても記録がなければ「やっていない」の判断、

やっていなかったとしても、書類上ウソでも記録があれば「やっている」の判断になってしまう。

コムスンなんかがいい例だと思います。

結局この制度では事業所の質や不正行為を判断できませんでしたので。


この制度の中で「ケアプランに介護保険以外のサービスを位置づけているか?」という項目がありました。

私は定期的に病院へ通院・受診している人のケアプランにそれを位置づけています。

上の項目のときに確認としてそのケアプランを見せたら、
「病院受診はダメです」との返答。

「外出サービスなどを使って病院通院ならいいんですが」とのこと。

さらに「でも家族が通院の介助を行っているのはダメ」


まったく基準が分かりません。


私から言わせれば、病院受診は介護保険以外の立派な公共サービスです。

結局は配食サービスを取っているほかの人のプランでオッケーだったのですが、

もし仮に病院受診でだめだとの判断をされた場合、インターネット上でこの事業所は介護保険以外のサービスを全く位置づけていないんだなぁと思われるってことですよね。

その細かい内容までインターネットに出てこないので、ケアプラン上は介護保健サービスのみしか位置づけていないとの判断になってしまいます。


しかも費用もいまだに高い!

早く何とかして欲しいものです。

PageTop