まりんたまの徒然日暮

普段のことをなんとなく書いています。まったり進行。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

介護支援専門員実務研修受講試験

いよいよ試験日が明日と迫ってきましたね。

思えば私もこの試験を受けて通ってきたので、
感慨深いものがありますよ。

明日受験する人たちに、私からのささやかなアドバイスですが、
(よく言われていることですが)
2問選びなさいとか3問選びなさいなどといった、
問題を落ち着いて確認しましょう。

選択肢がたりなくて一問落とすのはもったいないですからね。

あとは時間の限り見直しをしましょう。

今までがんばって勉強したことを思う存分出し尽くしてください。


今年から法律も変わり、いろいろと勉強も大変だったと思いますが、
明日を無事乗り切ってくださいね。

スポンサーサイト

PageTop

入社試験後(前編)

入社試験も無事?終わり、
先週初めからばたばたとあわただしく仕事を始めています。

前任のケアマネは結局姿を現しませんでした。

小さな社協なのでケアマネはその人1人しかおらず、
他の人は仕事内容を全然知りません。

なので、引き継ぎができず、仕事が思うように進みませんでした。

入社試験の前々日、連絡が付かないので、らちがあかないと判断し、
局長代理(休み中のケアマネが現局長なのです!)と
会長さんと私とで、直接その人の家まで行きました。

尋ねていったら、かなり挙動不審そうに見えました。
視線が定まっていません。

一通り挨拶を交わしたあと、最初に私が質問です。

「10月分の書類ができていないみたいなんですが、
どこまでやってあるんですか?」

とりあえずふつうの質問。

それに対し彼女は、

「なんなんですか?!私は今、病気療養中なのに、
出勤して仕事しなくちゃいけないんですか?!!」


いきなり切れだしました!

そうです。彼女はうつ病ということでした。


「いやいや、そーゆーことでなくて、
やってないところがあったら私たちの方でやっていきますので…」

と、フォローしつつも、

「じゃあ、やってください!全部やってないから!」

俗に言う「丸投げ」ってやつですか?
丸投げ初体験です。

そのあと、局長代理が質問です。

「ほかの事業所のケアマネに利用者さんを移したみたいなんですが、
誰をどこに移したんですか?」

このケアマネは社協には黙ってて、
勝手に利用者さんをほかの事業所に渡していたそうなんです。
ひいき目に見ても他事業所に移す必要性のない利用者さんなのに…。
なぜそんなことをしたのか未だにわかりません。

渡された事業所も驚いて、仲のいい人から確認の折り返し電話が来たそうです。

「あんたんとこのケアマネから連絡あったけどいいの?
私たちはお客さんだからうれしいけど…。
あんたんとこの売り上げが減っちゃうじゃない!」

みたいな電話があって、事業所への背信行為が発覚。


「○○さんて利用者さんなんですが、
××事業所のケアマネさんがいろいろ話を聞きたいみたいことを言ってたんで…」

それに対し彼女は、

「はぁ?何のことですか?
さっぱりわからないんですけど…」


あんたが電話したんちゃうのんかい!


そのあと、書類のありか、契約書等のPCデータのバックアップ等、
いろいろな質問をしましたがすべて「わからない」の一言でした。

終いには、
「もう帰ってください!」
ガラガラ、ピシャッ!

いきなり扉を閉めておしまいです。

以上が前ケアマネとの引き継ぎのすべてでした。


とりあえず、利用者さんに説明しないといけませんが、
自分の担当の利用者さんがわかりません。

誰がいるのか?
何人いるのか?
どんなサービスを使っているのか?
誰が新規で、誰が更新で、誰が死亡で、誰が入所(入院)なのか?!


私、ケアマネ初めてまだ半年程度なので、介護業界の現状を知らないのですが、
ベテランケアマネさん達に伺いたいです。

こんなことってしょっちゅうあるんですか?

PageTop

社協編スタート!

今日は久しぶりにお仕事に行ってきました。

隣町の社会福祉協議会です。

以前はさんざん給料が安いことを言っていたのですが、
恋人さんと話をしたところ、
「やっぱり給料がいいところは悪いことをやっているんだよ」。

そうなのです。

私が今まで働いてきたほとんどの職場では不正・犯罪行為がしょっちゅう行われていたんです。

それがいやで辞めてきたのですが、
次の給料がいいところに就職してもやっぱり不正行為を行っているというパターン。

そこで少々考えたところ、
給料が悪いところなら悪いことをやっていないだろう!
という結論に達し、隣町の社協へ飛び込んだんですね。

正職員の募集はしていなかったのですが、
非常勤の募集をしていることをよくしていただいていた別事業所の社長さんから教えていただき、
その情報を頼りに行ったんですね。

時期が良かったのか、悪かったのか、
ちょうど一人いたケアマネさんが体調不良のため休みがちで、
10月いっぱいで退職することが決まったそうです。

その後任のため、ちょうど採用しようか…という段階に入っていますが、
社協の決まりで、募集を出して集まった人に対して入社試験を行わないといけないそうで。
そのため、すぐには採用できないようです。

「どうせ募集出しても誰も来ないからもう決まったようなモンですよ~」と
聞いていましたが、
今日、その担当者と理事の方が奥の部屋で話すぼそぼそ声の中で、
「こないと思っていたのに、こんな時だけ問い合わせがいっぱいきてるんですよ~」
どうやら正社員へはまだ決定していないようです。


そんなわけで、今日出勤をしたものの、
全然仕事をしていません。

例の体調不良のケアマネさんが出勤してこず、連絡も取れない状態らしい。
そこの社協にケアマネはその人しかいないので、
ほかの事務員さんには仕事内容はさっぱり。
引き継ぎができないので、利用者さんのファイルなんかを見て一日過ごしていまして。

そんな状況で電話はけっこうかかってくるんですね。
そんな電話を取る事務員さん。
「はい、社会福祉協議会です。はい、お世話になります。
あっ…、10月分のサービス提供表ですか……。
はい、あのぅ……、今ケアマネは体調不良で休んでいまして……、
はい、はい、今、新しいケアマネが来ているんで、引き継ぎをしていますが……、
はい、はい、そうですねぇ……、申し訳ございません…。」

こんな電話がひっきりなしにかかってきていましたよ!

どうやら10月分のサービス提供表を各事業所に渡していないようです。

ということは利用者さんに渡す利用表も…?

利用者さんのファイルを見ていて気づいた点は、
7月のからその後の記録が途絶えていたことです。
記録がどこか別のところにあると信じたい…。


何はともあれ、問題は山積みのようですが、
今月から社会福祉協議会編をスタートです!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。