まりんたまの徒然日暮

普段のことをなんとなく書いています。まったり進行。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ケアマネという存在

世間ではケアマネージャーという言葉が知られるようになってきたかもしれませんが、
実際何をする職業か全く知られていないと思います。
「介護支援専門員」となると一般の人はほとんど知らないんじゃないでしょうか?

私もいまいち説明に困るのですが、簡単に「受付係の様な感じですかねぇ」といってます。
しかし、この説明が悪いのかな~と、最近少し思ってます。

最近仕事を始めたばっかりなのもあると思いますが、
いまいち利用者さんから信頼されていない感があります。
年も若いのでそうなのかもしれません。

知らないうちに入院をしていたり、
ほかのサービスを入れるのに、直接事業者とやりとりをしていたり…。

上記の事は全然かまわない事なのですが、
そういう事をして困ったときに助けて欲しく来るという事。

介護保険はたしかに利用者本位の制度といわれていますが、
利用する以上、ケアマネージャーを尊重し、信頼して欲しいと思います。

別に偉ぶるとかではないのですが、
ケアマネは少なくとも5年以上経験を積んで、試験に合格し、研修を受けてきている人たちです。
全くの素人の受付係ではありません。

業界関係者も介護支援専門員の認知度向上にがんばって欲しいと思います。
もちろん私もですがね。

スポンサーサイト

PageTop

現場でのできごと

私は医療関係からケアマネになったので、
ヘルパーなどの介護福祉関連の現場を知りません。

本来ケアマネは、介護保険上、すべてを統括する役目と思っています。
しかし現実としては、サービス一つとってみても、気をつけるべき事などはたくさんです。

という事で、私は利用者さんのお宅におじゃまするときは、
サービス事業者等の人たちとなるべく一緒に行く事にしています。

そこでヘルパーさん達の現場を見せてもらうのです。

訪問介護の入浴介助を見て、気づかなかった事がたくさんありました。

・風呂から上がったあとは利用者は疲れているので、脱衣場にいすでもあった方がよい。
・手すりなどでがんばって風呂までこられる人でも、帰りは車いすなどを考える事も必要。
…などです。

福祉用具でもそうです。
使用する際の細かい注意点や、レンタルの対象になるものとならないもの…。
実際の物を初めて見る事もたくさんです。

ほかのケアマネさん達はどうか知りませんが、
どうしても書類仕事ばっかりで、現場との連絡・報告がなかなかできないところも多いらしいです。

現場の意見をよく聞いて、適切なケアマネジメントができるようにがんばりたいと思います。

PageTop

福祉用具

私が実際現場に出て、気づいた事ですが、
だいたい一番最初に使われるサービスは何でしょう?

私の1ヶ月の経験から言えば、それは「福祉用具貸与」です。

受験勉強の時は一番地味な項目で、そんなに重点を置いて勉強はしていませんでした。
今では利用頻度が高いので、再勉強しています。

介護サービスを利用しようとする人は、だいたいが体の一部が不自由です。
ヘルパーなどの利用も多いですが、とりあえずは車いすか介護ベッドを貸してほしいという流れになります。

※あくまでも私の経験談なので、ほかは違うかもしれません。
でも、頻度的には結構多いと思いますよ。

PageTop

リハビリサービスについて。

私の地域ははっきり言って田舎です。

研修時の資源調査でサービス事業者が少ないな~と思っていましたが、
実際に働き始めると、さらに実感してきます。

利用者さんからの要望で一番多いのは「リハビリテーション」です。

しかし、私の地域では訪問リハビリのサービスは存在していません。

訪問看護でもできない事はありませんが、
実際の看護師さんにリハビリの専門を求める事はできません。

施設等の機能訓練師には看護師や柔道整復師、マッサージ師等がする事ができます。
皆さんは知っていると思われますが、「鍼灸師」は機能訓練士にはなれないのです。

鍼灸師は鍼と灸しかできないから、と言われればそれまでですが、
看護師だって看護しかできないはずだし、柔道整復師は捻挫などの急性疾患の人しか診る事はできません。
(柔道整復師はそれ以外の疾患の人を診てはいけません)

なぜ機能訓練士からハズされているのか不思議でなりません。
ここまで差別されている資格(職業)も国家資格の中ではなかなか珍しいです。

鍼灸師という資源をもっと有効活用できれば利用者さんはもっと幸せになると思いますよ。

PageTop

運動しよう!

最近運動を始めました。

バドミントンです。

別に学生時代にやっていたわけではありません。
友達同士でお遊びでやっていた程度です。

バドミントンってかなり大変な運動で、始めた次の日は筋肉痛で動けなくなりましたよ。

しかも上級者は何をやっているかわからない…。
そのくらいうまいわけで…。

はっきり言ってレベルは全然違うけど、
私の場合は体力作りとダイエット目的の運動なので、よしとしています。

うまくなるのかなぁ…。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。