まりんたまの徒然日暮

普段のことをなんとなく書いています。まったり進行。

東北福祉大学卒業式

こんにちは、まりんたまです。

先週行われた卒業式に出席してきました。

とても天気のいい日でした。

IMG_2878.jpg

当日は会場の前におなじみの看板が立っていました。

それでやっぱり皆さん記念写真をとっています。

着物姿で皆さん可愛いですね。

IMG_2879.jpg

私は例によってぼっちなので、写真を取ってくれる人はいません。


沢山の人が並んで思い思いに写真を取っていました。

IMG_2875.jpg


まずは、集合場所へ移動します。

通信制大学院の人は通学過程の人たちとは別の部屋になります。

IMG_2880.jpg

321教室に集合とのことですが、行ったことのない部屋だったので少し迷ってしまいました。

事務局の渡部さんのところで受付を済ませ、学生証を返します。

そして卒業証書と各種書類をいただきました。

IMG_2921.jpg

これは自宅での写真です。

中にかなり大きいサイズの証書が入っています。

あと渡された書類です。

CCI_000010.jpg


こちらは同窓会のお知らせのようです。

CCI_000011.jpg

卒業生は自動的に登録され、年会費等は無いそうです。

太っ腹ですね。


そして、広報誌みたいな冊子。

CCI_000012.jpg


最後に証明書と成績表。

CCI_000013.jpg

これが私の恥ずかしい成績表です。

CCI_000017.jpg




一通りやり取りが終わり、大まかな流れが説明されたあと、会場へ移動しました。

IMG_2882_2017032023225365d.jpg

入学式のような配置で沢山の人がいました。

時間になると、幕が開いて開会です。

IMG_2884.jpg

IMG_2886.jpg

最初に、有名スポーツ選手たちからのお祝いの挨拶の映像が流れました。

野球の金本監督、フィギアスケートの鈴木明子さん、ゴルフの松山選手など…。

IMG_2888.jpg

すごく有名なスポーツ選手ばっかりじゃん。

皆さん、東北福祉大学の卒業生らしいですよ。

そして、次に4年間の生徒さんたちの活動記録が映像や動画で紹介されました。

いろいろな部活の内容でしたね。

会場内でたくさん歓声が上がっていました。

しかし、私には特に活動記録がないので思い入れはありません。

終了すると一旦幕が下がります。


幕の奥で準備が終わると、派手な電飾で盛り上げながら、再び始まります。

IMG_2889.jpg

幕が上がると、その奥には先生たちが勢揃い!

IMG_2892.jpg

その時、手前に座っている人の中に、衆議院議員の小野寺元防衛大臣がいるんじゃないの…?って思っていたらやっぱりそうでした。

なんでこんな人がここの学校の卒業式に来てくれるんだろうって思いましたが、小野寺先生はかつて東北福祉大学で教員をしていたそうです。

意外なつながりがあったんですね。

式では、先生たちの贈る言葉などをいただきました。

その様子は学校のホームページで動画が紹介されているので、ぜひご参考に。↓
平成28年度「学位記・卒業証書授与式」 3・17 東北福祉大学



そんなこんなで式が終わると、一旦元の集合場所であった教室に戻り、そこから祝賀パーティー会場へ移動です。

案内の人についていくと…

IMG_2893.jpg

看板があって、その奥に…

IMG_2895.jpg

「風土」という食堂?へ着きました。

ここも私にははじめての場所です。


会場内ではすでに料理が並べられていました。

IMG_2896.jpg IMG_2897.jpg

みんな揃ったところで、学長の大谷先生から挨拶があって、みんなで乾杯しました。

IMG_2898.jpg

会場には、大学院だけでなく、学部卒業生のみなさんも一緒だったので大人数で盛り上がりました。

大学院だけでやったら少なくて寂しいですよね。

以前の中央大学のときはあまり飲み食いできなかったので、今回こそはと思っていましたが、修士論文の指導教授の先生に挨拶に行ったら話が盛り上がって、実際にはあまりのんびり飲み食いできませんでした。

ある程度で時間が立ったら、芝生広場に出てみんなで記念撮影をして解散。

もちろん、指導教員の教授ともツーショットで記念撮影を済ませ、卒業式及びパーティーは終了です。

一応こんな感じの卒業式でしたが、有給を取ってでも行けてよかったと思っています。

PageTop

修了(卒業)決定!

報告が遅れましたが、修了が決定いたしました。

CCI_000003.jpgCCI_000004.jpg

速達で送られてきました。

なんとか卒業できてよかったです。

私のお友達も、ギリギリ卒業できたようです。

良かったねMさん。


CCI_000005.jpg
それで卒業式と卒業パーティーのお知らせです。


CCI_000006.jpg
卒業パーティーの出欠表です。

FAXでもいいのですが、私はメールでぱっと送っちゃいました。


そして、これが私の恥ずかしい成績表。

CCI_000007.jpg

ギリギリの単位で卒業です。

できる人はたくさん単位を取って卒業しているようですね。


最後にアンケートがありました。
CCI_000008.jpg

これも書いて送らないといけませんね。


というわけで、3月17日が卒業式となります。

もちろん参加してレポをしていきたいと思いますので、乞うご期待!

PageTop

修士論文口述試問

こんにちは、まりんたまです。

先日ですが、タイトルの通り、口述試問を受けてまいりました。

今回は口述試問のレポートです。

場所は仙台駅東口キャンパス。

私にはあまり馴染みがありませんね。


エレベーターで7階まで行くと、出たすぐのところに看板がありました。

s-IMG_2192.jpg

矢印のとおりに進んでいくと、控室がありました。

s-IMG_2190.jpg

控室に入ると、机がたくさん並んでいましたが、私一人だけ。

入口近くの黒板にはこのように書かれていました。

s-IMG_2193.jpg

また、教室内の机に、別な方の日程お知らせプリントが置いてありましたが…。

大丈夫だったのでしょうか?(^▽^;)

……うん!大丈夫ですよね!(o^-')b



開始予定時間の15分前になると、事務室の渡部さんが来て、下のプリントをもらいつつ、口述試問の流れの説明をしてくださいました。

s-CCI_000002.jpg

終了後の卒業式などの説明書きですね。

でも合格できるかなぁ…。



時間が5分前になったので、入口前で待機します。

s-IMG_2191.jpg

時間になったら、渡辺さんの合図で入室です。

主査と副査の先生が座っているので、その前にある椅子に自分も座って開始です。

主査の先生の進行で始まります。

まずは、論文の概要を説明してくださいとのこと。

約10分程度使って話をしましたが…、緊張のあまりうまく話せず。

その後、副査の先生から感想と質問です。

質問内容は、「○○が☓☓になるのはどうしてだと思いますか?」。「この問題についてはどうすればいいと思いますか?」等。

ほとんど副査の先生と話をしている内容でした。

主査の先生は論文指導をしていただいていた先生なので、最後に2~3分を使って、フォローを含めたまとめをしてくださいました。

時間も30分ちょうどで終了。

控室の黒板に、終了した方は、静かに退室してくださいとあったので、速やかに帰りました。


と、こんな感じでしたね。


最後に、お疲れさん会として、仙台駅の中のキリンで飲んできました。

s-IMG_2194.jpg


s-IMG_2195.jpg


合格できていればいいなぁ。

合格できたら、皆さんに報告いたしますし、卒業式にも参加したいと思います。

ぜひ、みんなで卒業パーティーで一緒に食事をしましょう!

PageTop

口述試問日程のお知らせ

こんにちは、まりんたまです。

つい先週ですが、修士論文口述試問の日程の手紙がきました。

s-CCI_000001.jpg

私の日程は2月11日(土)だそうです。

先生の話だと、雪で大変なことになるかもしれないから、余裕を持って、前日くらいから仙台に泊まっておくほうがいいかもとのことでした。

たしかに、前回も仙台に行ったときも、強烈な寒波がきてまして、ところどころ通行止めになっていました。

というわけで、2月10日から仙台に入ります。

今年度終了予定の皆さん、あと一息を一緒に頑張りましょうね。

でも、口述試問ってどんな感じなんだろうね?

PageTop

修士論文提出!

こんにちは、まりんたまです。

なんとか、めでたく?修士論文を提出できました!

なにせ、はじめてのことばっかりだったので、わからなかったり驚きがいっぱいでした。

私の修士論文製本の紹介です。

まあ、経験者はご存知なんでしょうけどね。


s-IMG_2171.jpg
まず、2部用意します。片面コピーで約50枚となりました。

字数は約58000文字です。

確か4万文字以上との話だったのですが、先生の直前の指示で約1万文字増加しました。

最後、2週間程度で1万文字増やすのは辛かったです。

私のお友達の方も体調悪い中、55000文字を仕上げたそうです。

お疲れ様でしたね。


s-IMG_2173.jpg
次に穴を開けます。



s-IMG_2174.jpg
そして、黒いファイルを挟んで、紐で結びます。



s-IMG_2175.jpg
まったく同じものを2部作ります。



s-IMG_2176.jpg
かねてから学校からもらっていた印刷シールに論文の題名や名前などを印刷しておき、切っておきます。



s-IMG_2177.jpg
それを貼り付けます。



s-IMG_2178.jpg
開くとこんな感じですね。



s-IMG_2172.jpg
審査票も2枚ありますので、題名や名前などを書いて提出です。

結局提出したのは、
①製本済み修士論文2部
②審査票2枚
③面接指導票
となりました。


s-IMG_2179.jpg
担当の先生から早速サインをいただきました。

あとは、事務局の方で進めてくださり、後日口頭試験の日程の連絡が来るそうです。

さて、もう少しですね。






s-IMG_2180.jpg

最後に、頑張った自分へのご褒美で、仙台駅中にあるすし通りで食べてきました。

いつも、牛たんばっかりだったから、今回は寿司を食べました!

美味しかったですよ。

PageTop