まりんたまの徒然日暮

普段のことをなんとなく書いています。まったり進行。

打線組んでみた

こんにちは、まりんたまです。

突然ですが、私が現法人で受けていた(and受けている)パワハラで打線を組んでみました。


1(中) 有給を使って、大学院の勉強(スクや論文面談)をしていたことに対して、「施設長なのに休むのはどうなの?」と理事長から圧力を受ける。

2(二) ↑のことに対して、「もっと早く、周りのみんなに有給を使うとか用事で休むことをしっかり伝えておくべきだっただろう」と有給の使い方についてルールを指導される。

3(三) 施設長であるはずの私への自分の異動報告(命令)が、異動日の2週間前。

4(一) 部下の職員が、食堂にて食中毒事件を起こし、それを施設長(私)に隠蔽してことに対して、「施設長が雰囲気(?)を悪くしていたから報告できなかったんだ。だから施設長が悪い」との結果にされる。

5(遊) 同法人他施設の職員(相談支援専門員)に利用者の支援を依頼すると、「言い方が悪いから気分を害した。お前のせいだ!」と罵られ、理事長より会話&接近を1年以上禁じられる。※現在も継続中。

6(左) ↑のことに関して、しっかり理事長命令を守って会話しないように気をつけていたにも関わらず、「君が意地を張って会話をしようとしないから問題が解決しないんだ!」と罵られる。

7(右) 自分の管理施設の職員の異動をなんの相談や連絡もなしにいきなり2週間前に命令される。しかも年度途中で。

8(捕) 資格なし、福祉経験も5年程度の老害職員(約60歳)から「私のスーパービジョンを受けたければ、それなりの態度で来い!」と上から目線で凄まれる。

9(投) 問題を起こした職員がそれを私のせいにし、私は異動左遷、その職員は給料アップの所へ栄転。

中継ぎ 職員移動に伴って、新しい職員が配属されたが、施設長の私にその人の履歴書や経歴を知らせず、出勤初日に初顔合わせ。しかもその報告を受けたのが2営業日前。

抑え 中央大学法学部を卒業していたことを履歴書に書かなかった(必要ないと思ったので)ことに対して、経歴詐称していたかのような扱いを受ける。




もう大変です。

PageTop

年金について

この仕事を始めてですが、驚くほどに年金を払っていない人が多いです。

そんで障害持ちになってしまいますが、年金を払っていなかったため、障害年金がもらえない人がよくいます。

なんで払ってなかったんだろ?

払えないなら、免除申請でも良かったのに。

そもそも、そんなこともわからなかったのかな?


障害者たちに言いたいですが、障害者に必要な能力の一つに、「適切な専門家に相談できること」ですよ。

自分たちの力は限界があります。

これは健常者でも一緒ですがね。

でも精神疾患を持っている人って人一倍猜疑心が強いですよね。

それを自覚するところからはじめなければいけませんよ。


それで、健常者たちにも言いたいことがあります。

しっかり年金払っとけよ。

いつ自分が障害者になるかわかりませんよ。

将来の老齢年金のためでなく、障害者になった時のための保険として考えてくださいね。

PageTop

仕事の状況

そういえば、本職のお仕事の方ですが、就労訓練施設から地域活動支援センターへ異動になってしまいました。

地域活動支援センターってなんでしょうね。

おそらく、就労訓練施設のように縛りが強いところとは違い、気軽に立ち寄るようなイメージだと私は思っています。

それで、他の障害福祉サービス事業とは違って、市町村の支援事業となっているようです。

だから、たくさん人が来ても報酬は常に一律です。

まあ、そのへんは別に自分の給料に反映するわけじゃないからどうでもいいですが。

あっ、ちなみに介護保険の「地域包括支援センター」とはまったく別物ですよ。

PageTop

おどろきポイント

私が今務めているところは就労支援施設ですが、介護保険と同じような感じで訓練等給付というものを請求してお金をいただきます。

当然ながら、介護保険と同様、様々な算定項目があり、いろいろな加算があります。

その中で結構びっくりしたのがあります。

欠席時対応加算

利用者が欠席した時に算定できます。






介護保険では考えられませんね。

利用者が休んでまでもお金がもらえるなんて。

やっぱり考えてみると、障害部門は介護部門と比べて優遇されているなあと感じました。

PageTop

インフルの脅威

最近インフルエンザの話をよく聞きます。

私の職場でも、同法人の他施設で大量に発生していましたが、今日になって私の施設でも罹患患者が発生しました!

「なんか調子悪いんだよね~」とか言ってたから、精神疾患特有の体調不良の波が来ていたものと思い込んでいましたが、インフルエンザだったようです。


そういえば私のなんだか喉の調子が悪いような・・・

PageTop