FC2ブログ

まりんたまの徒然日暮

普段のことをなんとなく書いています。まったり進行。

麻布登龍へ行く

港区麻生にある「登龍」という高級中華屋さんに行ってきました。

店構えからして高級です!
IMG_4804.jpg


食べたのは名物の「にらそば」。
IMG_4801.jpg
にらは歯ごたえがあって、でもそんなにニラ臭くなくさっぱりと美味しく食べられました。

追加注文で餃子もいただきます。
IMG_4802.jpg
結構ボリュームがあったんですよね。

美味しかったけど、高級店だけあって値段も結構しました。

あまり行けませんね。


そのあとは星野珈琲へ行ってスフレパンケーキをいただきました。
IMG_4797.jpg

もうお腹いっぱいです。

PageTop

ミャンマー バガン その3

引き続き、遺跡の散策です。

一応有名所は抑えておこうと思いました。
IMG_2520.jpg
アーナンダー寺院ですね。

立派な仏像がありました。
IMG_2521.jpg

お次はタビィニュ寺院。
IMG_2536.jpg

だいたい有名所の寺院にはお土産屋さんがあります。

こちらはお土産屋さんのお姉さん。
IMG_2542.jpg
観光客を見かけると声をかけてきて遺跡の案内や説明をしてくれます。

そのかわりにお土産を買ってくれというわけです。
IMG_2544.jpg
お姉さん美人だったし、丁寧な説明だったのでお土産の箱をを購入。

ミャンマーでは、観光客に近づいてきて説明を始める現地人は親切心ではなく明らかにチップ目的なのでよっぽどでない限りでは断りましょう。

チップなのに額が少ないと言って無理やり一番高額の紙幣をよこせと言ってくる悪質なものもいます。

気をつけましょう。私はやられました。


夜明け前から動きっぱなしだったので、少し早めの昼食と休憩を取りました。

場所はニャウンウーにあるこちらのレストラン。
IMG_2551.jpg


写真の看板にあったカレーを注文しました。
IMG_2556.jpg
辛かったけど美味しかった!

あと薬味がついてきたけど、どうやって食べるのかよくわかりませんでした。

ご飯はおかわりオッケー、でも結構量が多いので1回おかわりしただけでした。

ビールも注文して、これで日本円で1000円位です。安いよね!



食事後は再び観光です。

やっぱり有名所の「シュエズィーゴンパゴダ」です。
IMG_2570.jpg

こちらは大きな寺院なので、お土産屋さんの規模も広いです。
IMG_2571.jpg

バガンの寺院は修復中のところが多かったです。
IMG_2574.jpg

バガンの寺院に入るときは、服装に気をつけなければいけません。
IMG_2579.jpg

肌を多く出す服装はだめですね。

あと、原則裸足でした。

バガンに観光に行くときは、靴よりもサンダルで行くほうが楽だと思います。

足の裏も汚れるけど、もうお構いなしです。

PageTop

公認心理師合否結果発表

公認心理師の合否発表が11月30日に出されました。

インターネットでも確認することができます。
第1回公認心理師試験(平成30年9月9日実施分)合格発表

合格率は約8割とほとんどの人が合格している試験でした。

さて、まりんたまはどうなったでしょうか?

12月2日に、ご丁寧に書留で合否結果が送られてきました。



それでは発表です。





ドゥルルルル・・・・

















バン!!

CCI_000037.jpg

なんと、不合格でした。

ほとんどの人が合格する試験だったにもかかわらず・・・。

残念でした。

落ちた人は2割位の人だけなので、かえって珍しいのかも。

今回の感想といたしましては、事例問題が1問3点とかの、過去の国家試験にはなかった不可解な点数配分がどうだったの?って思いました。

一応受験票はとってありますが、来年はどうしようかな?

来年受験予定の人と一緒にがんばりましょうかね。

PageTop

ミャンマー バガン その2

サンライズ鑑賞が済んだら次は遺跡めぐりです。


バガンは結構広いので、電動バイクを借りて移動します。
IMG_2473.jpg
電動だからあまり馬力はありません。

でも45キロくらいは出るもんなんですね。
IMG_2476.jpg


非常に天気もよく、きれいな写真が取れます。
IMG_2501.jpg


バガンにはたくさんこのような建築物があります。
IMG_2507.jpg


途中で首長族の女の子もいました。
IMG_2508.jpg
カワイイ!!


パゴダに登って景色を眺めるといい風景が見えます。
IMG_2515.jpg

噂によると、現在パゴダには登れなくっているとか・・・?

このときは2017年の3月でしたので、私のときは大丈夫でした。

運が良かったのかな?

PageTop

ミャンマー バガン その1

今度はこの旅の目的でもあるバガンへ移動です。


まずはバスチケットを購入します。
IMG_2310.jpg
書いてあることはよくわからないけど、バガンに行きたい情熱を強く訴えたらなんとか通じた様子です。


夕方になったらバスターミナルへ移動します。
IMG_2424.jpg
ここのバスターミナルはヤンゴン市内からはけっこう距離があります。

なので、時間と移動手段を考えておかないといけません。

渡しの場合は、バスチケットを買ったところで送迎してもらえました。

さらにアウンミンガラーバスターミナルは結構広いので、送ってもらった人にしっかり自分の目的のバスターミナルまで送ってもらうようにしましょう。


到着して、いよいよ乗り込む予定のバスへ向かうと・・・
IMG_2426.jpg
信濃行きのバスでした。

ちなみに中はこんな感じ。
IMG_2427.jpg
中古バスを結構切れにしているんでしょうね。

このまま夜は車中泊で寝ながら移動し、朝にバガンへ到着します。






到着したら直ぐに移動です。

バガンへ入るにはこんな感じで入場料が必要となります。
IMG_2441.jpg


早速遺跡へ登ってサンライズ鑑賞です。
IMG_2434.jpg
結構ギリギリで間に合いました。


日本みたいに丁寧な場所ではないので、上り下りには気をつけます。
IMG_2438.jpg



気球も動き出して幻想的です。
IMG_2447.jpg
このあたりの風景はよく旅行雑誌に出てきますよね。


感動的な朝日でした。
IMG_2451.jpg

PageTop