FC2ブログ

まりんたまの徒然日暮

普段のことをなんとなく書いています。まったり進行。

ミャンマー ヤンゴン その4

観光の後はお土産の買い物です。

ボージョーアウンサンマーケットへ行きました。
IMG_2372.jpg

朝の8時から夕方の5時30分までやっているみたいです。
IMG_2800.jpg
でも満月の日は休みになるとか?

ここは広くてなれないと結構迷ってしまいます。

お店もたくさんあり、いろいろなものが売っています。
IMG_2373.jpg


IMG_2386.jpg


IMG_2406.jpg


日本語で説明わかりやすいですね。
IMG_2402.jpg
このクッキーはおみやげに買いました。

暑いので喉が渇きますが、マンゴージュースを売っているところもありました。
IMG_2799.jpg
いくらだったか忘れたけど、結構安かったのでおかわりしてしまいました。

有料ですがトイレもちゃんとあります。
IMG_2396.jpg
市場の中は広いし、時間をかけてもトイレの心配はありません。

このちっちゃな女の子、立派な店員さんです。
IMG_2407.jpg
市場を探索していると話しかけてきて勧誘をします。

かなりしつこく食らいついてくるので、子供と侮ってはいけません。

しかも日本語で話しかけてきます。

なんだか微笑ましかったので、この娘(の親)がやっている店まで行って買い物をしました。

「3つ買うと安くするよ!、試食食べてって!」とか商売上手です。

最初見たとき、欧米の人に話しかけていたから、きっとこの娘は英語話せます。

日本語ができるのは、なんだか社長(取引先の?)が大阪の人だとか?言ってました。

現地のミャンマー語を含めると、この歳でトリリンガルですよね。

ここの市場は値切りも含めて楽しく過ごせます。

PageTop

ミャンマー ヤンゴン その3

ヤンゴンの移動がだいぶなれてきたところで、ヤンゴン最大の有名所へ行きます。

一番有名といえばシュエダゴンパゴダですね。
IMG_2673.jpg

入り口からしてかなり豪華です。
IMG_2660.jpg

入り口は何か所かありますが、どこから入ってもいいと思います。

ただ、こんな感じで荷物検査は必ずあります。
IMG_2662.jpg

すごく天気も良かったので、ピカピカしていました。
IMG_2666.jpg

この子達はなにかの儀式の最中っぽかったです。
IMG_2669.jpg
ミャンマーは一年を通して暑い国ですが、やっぱり日中もかなり熱くなります。

この中を歩くのにも床が熱くなっているのですが裸足で入らないといけません。

でも、色の違う黒っぽい大理石の部分だけは熱くないのです!

不思議です。




一旦ご飯を食べに外へ出てまた夜に来ました。

夜には、昼と違った雰囲気が味わえます。
IMG_2705.jpg


ここは入場料がかかるのですが、お金を払うとこんなシールが貰えるので、胸のあたりに貼っておきます。
IMG_2690.jpg
このシールがあれば、夜に再入場するときにお金は必要ありません。

1日有効なシールですね。

夜になっても人は多いです。
IMG_2749.jpg
むしろ夜のほうが多いと思います。

望遠鏡も設置してあって人気スポットです。
IMG_2764.jpg

この日は満月だったので、天気もよく素晴らしい景色でした。
IMG_2723.jpg
ピカピカしてきれいなので、何回もぐるぐる回りながら数時間過ごしていました。

PageTop

ミャンマー ヤンゴン その2

再びヤンゴンの観光にでかけます。

朝から向かったのは、チャウタッジーパゴダに行きました。
IMG_2631.jpg
ここは寝ている巨大なお釈迦様が有名です。


やぱり入り口には服装に関する注意書きがあります。
IMG_2632.jpg


入ってすぐにお釈迦様の登場です。
IMG_2633.jpg
手前に座っている人たちと比較するとその大きさもわかるでしょう。


これは横から眺めた図。
IMG_2636.jpg
お釈迦様の足の裏に模様があるのかわかります。

これはやっぱり無料給水所。
IMG_2641.jpg
結構いたるところにあるので、水分の心配はなさそう。


それで、お寺にはだいたい付き物の8曜の動物。
IMG_2642.jpg
こちらでのお祈りの作法はわかりませんでしたが、地元の人達は熱心にお祈りをしていました。

PageTop

ミャンマー バガン その5

休憩を終えると、時間も夕方に差し掛かってきました。

朝のときのと同じように、サンセットを見に行かなければいけません。

また、オールドバガンの方へ引き返して、シュエサンドー・パゴダへ行きます。

混むとの情報なので少し早めに行きましたが、それでも結構人はいました。

早速登って日が落ちるのを眺めながら待ちます。
IMG_2613.jpg


とはいっても、この日は雲が多かったので、これで精一杯。
IMG_2617.jpg


完全に沈んでしまったらこんな感じでした。
IMG_2623.jpg
やや残念。


やはりというか、ここもお土産屋さんがたくさんあります。

気をつけて下って帰らないといません。
IMG_2624.jpg
ここは有名どころなので観光バスもたくさん止まっています。


そしてやはりというか、ここもお土産屋さんがたくさんあります。

お土産屋さんというより売り子ですね。
IMG_2611.jpg
結構若い女の子だろうけど、流暢な英語を使ってしつこいくらいに物売りをしてきました。

あまり無視するのは良くないと思って話だけでも聞いてあげようと思ったのが間違い。

他の帰るお客さんがたくさんにいるにもかかわらず、私に20分位つきまとっていました。

全く買う気がなければ、最初から無視してあげたほうがいいかも。

私はこの女の子がしている腕輪みたいなものを買ってあげました。


夜になってもバガンは元気です。
IMG_2626.jpg
夜は夜で、ライトアップされて、また違った見ごたえがあります。

私のバガン観光はこれでおしまいですが、帰る前に夜の食事ですね。
IMG_2628.jpg
動き回って疲れて食欲がなかったのですが、、適当に頼んだこれがうまかった!

食べているうちに食欲が出て完食し、元気になりました。


帰りも夜行バスです。
IMG_2629.jpg
寝るだけで、朝にはヤンゴンに到着です。

PageTop

ミャンマー バガン その4

バガンでも端っこの方にあるブーパヤーにやってきました。

IMG_2580.jpg
でもやっぱり修復中だったんですよね。


端っこなのでエーヤワディー川(イラワジ川)が見えます。
IMG_2581.jpg
なんとなく神秘的なものを感じます。


ブーパヤー近くにもやっぱりいろいろなお店があったのですが、私はこのお姉さんから牛乳を固めた食べ物を買いました。
IMG_2583.jpg
杏仁豆腐みたいな感じかな。

でもやはりと言っていいですが、常温なのでお腹の弱い人は避けたほうがいいかも。

私は大丈夫でした。


今度はニャウンウー方面へ戻ります。
IMG_2598.jpg



こちらは途中にあるティーローミンロー寺院です。
IMG_2600.jpg


赤レンガが特徴とのこと。
IMG_2601.jpg


例に漏れず、お土産屋さんもたくさんあります。
IMG_2602.jpg
むしろここバガンではセットになっているんですね。




次にニャウンウーにあるMani Sithu Marketへ来ました。
IMG_2607.jpg


地元の人達で賑わっていますが、観光客が買うようなものが売っているのかな・・・
IMG_2608.jpg
お米とか野菜、日曜生活品などが売っていました。

今の私には特に必要なかったので、買い物しないで見学だけしました。



市場を見たあとは、こちらのブラックバンブーという喫茶店?レストランへ行きました。
IMG_2610.jpg


こちらではジンジャージュースが有名とのことなので飲みながら休憩をしました。
IMG_2609.jpg

この日は天気が良かったので観光にはうってつけですが、日差しが強いので疲れてしまいます。

時々このように休憩を挟まないと観光できないなぁ。

PageTop