まりんたまの徒然日暮

普段のことをなんとなく書いています。まったり進行。

修士論文口述試問

こんにちは、まりんたまです。

先日ですが、タイトルの通り、口述試問を受けてまいりました。

今回は口述試問のレポートです。

場所は仙台駅東口キャンパス。

私にはあまり馴染みがありませんね。


エレベーターで7階まで行くと、出たすぐのところに看板がありました。

s-IMG_2192.jpg

矢印のとおりに進んでいくと、控室がありました。

s-IMG_2190.jpg

控室に入ると、机がたくさん並んでいましたが、私一人だけ。

入口近くの黒板にはこのように書かれていました。

s-IMG_2193.jpg

また、教室内の机に、別な方の日程お知らせプリントが置いてありましたが…。

大丈夫だったのでしょうか?(^▽^;)

……うん!大丈夫ですよね!(o^-')b



開始予定時間の15分前になると、事務室の渡部さんが来て、下のプリントをもらいつつ、口述試問の流れの説明をしてくださいました。

s-CCI_000002.jpg

終了後の卒業式などの説明書きですね。

でも合格できるかなぁ…。



時間が5分前になったので、入口前で待機します。

s-IMG_2191.jpg

時間になったら、渡辺さんの合図で入室です。

主査と副査の先生が座っているので、その前にある椅子に自分も座って開始です。

主査の先生の進行で始まります。

まずは、論文の概要を説明してくださいとのこと。

約10分程度使って話をしましたが…、緊張のあまりうまく話せず。

その後、副査の先生から感想と質問です。

質問内容は、「○○が☓☓になるのはどうしてだと思いますか?」。「この問題についてはどうすればいいと思いますか?」等。

ほとんど副査の先生と話をしている内容でした。

主査の先生は論文指導をしていただいていた先生なので、最後に2~3分を使って、フォローを含めたまとめをしてくださいました。

時間も30分ちょうどで終了。

控室の黒板に、終了した方は、静かに退室してくださいとあったので、速やかに帰りました。


と、こんな感じでしたね。


最後に、お疲れさん会として、仙台駅の中のキリンで飲んできました。

s-IMG_2194.jpg


s-IMG_2195.jpg


合格できていればいいなぁ。

合格できたら、皆さんに報告いたしますし、卒業式にも参加したいと思います。

ぜひ、みんなで卒業パーティーで一緒に食事をしましょう!

PageTop

打線組んでみた

こんにちは、まりんたまです。

突然ですが、私が現法人で受けていた(and受けている)パワハラで打線を組んでみました。


1(中) 有給を使って、大学院の勉強(スクや論文面談)をしていたことに対して、「施設長なのに休むのはどうなの?」と理事長から圧力を受ける。

2(二) ↑のことに対して、「もっと早く、周りのみんなに有給を使うとか用事で休むことをしっかり伝えておくべきだっただろう」と有給の使い方についてルールを指導される。

3(三) 施設長であるはずの私への自分の異動報告(命令)が、異動日の2週間前。

4(一) 部下の職員が、食堂にて食中毒事件を起こし、それを施設長(私)に隠蔽してことに対して、「施設長が雰囲気(?)を悪くしていたから報告できなかったんだ。だから施設長が悪い」との結果にされる。

5(遊) 同法人他施設の職員(相談支援専門員)に利用者の支援を依頼すると、「言い方が悪いから気分を害した。お前のせいだ!」と罵られ、理事長より会話&接近を1年以上禁じられる。※現在も継続中。

6(左) ↑のことに関して、しっかり理事長命令を守って会話しないように気をつけていたにも関わらず、「君が意地を張って会話をしようとしないから問題が解決しないんだ!」と罵られる。

7(右) 自分の管理施設の職員の異動をなんの相談や連絡もなしにいきなり2週間前に命令される。しかも年度途中で。

8(捕) 資格なし、福祉経験も5年程度の老害職員(約60歳)から「私のスーパービジョンを受けたければ、それなりの態度で来い!」と上から目線で凄まれる。

9(投) 問題を起こした職員がそれを私のせいにし、私は異動左遷、その職員は給料アップの所へ栄転。

中継ぎ 職員移動に伴って、新しい職員が配属されたが、施設長の私にその人の履歴書や経歴を知らせず、出勤初日に初顔合わせ。しかもその報告を受けたのが2営業日前。

抑え 中央大学法学部を卒業していたことを履歴書に書かなかった(必要ないと思ったので)ことに対して、経歴詐称していたかのような扱いを受ける。




もう大変です。

PageTop

口述試問日程のお知らせ

こんにちは、まりんたまです。

つい先週ですが、修士論文口述試問の日程の手紙がきました。

s-CCI_000001.jpg

私の日程は2月11日(土)だそうです。

先生の話だと、雪で大変なことになるかもしれないから、余裕を持って、前日くらいから仙台に泊まっておくほうがいいかもとのことでした。

たしかに、前回も仙台に行ったときも、強烈な寒波がきてまして、ところどころ通行止めになっていました。

というわけで、2月10日から仙台に入ります。

今年度終了予定の皆さん、あと一息を一緒に頑張りましょうね。

でも、口述試問ってどんな感じなんだろうね?

PageTop

国家試験ですね。

こんにちは、まりんたまです。

とうとう明日は社会福祉士・精神保健福祉士の国家試験ですね。

特に精神保健福祉士は2日間受験なので大変だと思います。

受験生の皆さん、ぜひ合格して私達と同じ土俵で仕事をしましょうね!



私の職場にも受験する人がいますので、頑張ってもらいたいです。

ちなみに、法人の中で見たときに、私(施設長)の言うことを聞かず、いや、聞かないどころか反対さえしている連中や、自分の思うがままに仕事をしている連中は、毎年受験しているにも関わらず落ちています。

こんな資格試験程度で合格できないって、日々何をしているんだよ…。

しかも、そのくらいの知識や技術が無いってのを未だに自覚できていないのかよ…。

私の方が年下だからなめてて、言うことを聞かない結果ですけどね。


一方、実習できた生徒さんはしっかり合格して、しかも合格後も何度も私個人宛に挨拶に来てくれましたよ。

はっきり解るんだよね、そのレベルのちがいが。(人としての器もね)

とまあ、私の法人のレベル低い自慢は置いといて、受験生のみさなん、頑張ってくださいね。

PageTop

修士論文提出!

こんにちは、まりんたまです。

なんとか、めでたく?修士論文を提出できました!

なにせ、はじめてのことばっかりだったので、わからなかったり驚きがいっぱいでした。

私の修士論文製本の紹介です。

まあ、経験者はご存知なんでしょうけどね。


s-IMG_2171.jpg
まず、2部用意します。片面コピーで約50枚となりました。

字数は約58000文字です。

確か4万文字以上との話だったのですが、先生の直前の指示で約1万文字増加しました。

最後、2週間程度で1万文字増やすのは辛かったです。

私のお友達の方も体調悪い中、55000文字を仕上げたそうです。

お疲れ様でしたね。


s-IMG_2173.jpg
次に穴を開けます。



s-IMG_2174.jpg
そして、黒いファイルを挟んで、紐で結びます。



s-IMG_2175.jpg
まったく同じものを2部作ります。



s-IMG_2176.jpg
かねてから学校からもらっていた印刷シールに論文の題名や名前などを印刷しておき、切っておきます。



s-IMG_2177.jpg
それを貼り付けます。



s-IMG_2178.jpg
開くとこんな感じですね。



s-IMG_2172.jpg
審査票も2枚ありますので、題名や名前などを書いて提出です。

結局提出したのは、
①製本済み修士論文2部
②審査票2枚
③面接指導票
となりました。


s-IMG_2179.jpg
担当の先生から早速サインをいただきました。

あとは、事務局の方で進めてくださり、後日口頭試験の日程の連絡が来るそうです。

さて、もう少しですね。






s-IMG_2180.jpg

最後に、頑張った自分へのご褒美で、仙台駅中にあるすし通りで食べてきました。

いつも、牛たんばっかりだったから、今回は寿司を食べました!

美味しかったですよ。

PageTop