まりんたまの徒然日暮

普段のことをなんとなく書いています。まったり進行。

卒業後にお出かけ

こんにちは、まりんたまです。

やっとのことで東北福祉大学の大学院を卒業できましたので、自分にご褒美としてお出かけしてきました。

毎度のことですが、水戸の偕楽園です。
IMG_2237.jpg


まだつぼみが硬かったようですが、きれいに咲いている梅が多かったです。

IMG_2206.jpg

IMG_2207.jpg

IMG_2215.jpg


黄門様一同もお出迎えしてくださいました。

IMG_2211.jpg


それで、去年も頂いたんですが、野点にも参加させていただきました。

IMG_2234.jpg


部長さんなのかな?可愛い女子高生がお茶を立ててくれました。

IMG_2216.jpg

お茶もお菓子も美味しかったですよ。

IMG_2228.jpg





お花を一通り愛でたあとで、今回の(ある意味)メインイベントとなるのが

IMG_2249.jpg
でで~ん!あんこうです!

去年水戸へ行ったときにもあんこうを食べようと思ったのですが、いろいろな店に電話をするとすでに予約でいっぱいですと断られた経験がありました。

数か月前から予約をしておかないとだめらしいです。

というわけで、この日のために半年前くらいから予約を入れていたのでした。

大学院を修了できなかったらどうするんだ?というツッコミは無しでね。



火をつける前の鍋はこんな感じでした。

IMG_2251.jpg

ここへ、あん肝を入れるそうなのですが、この肝をフライパンで焼いて油を出すそうです。

IMG_2253.jpgIMG_2254.jpg

こんな感じで色が変わってきたら、鍋に投入!

IMG_2255.jpg

蓋をして煮えてきたら完成です!

IMG_2256.jpg

うーん、美味しいね!

あんこうの部位によっていろいろな食感が楽しめました。

サイドメニューとして、あんこうの唐揚げです。

IMG_2258.jpg

これは、身の部分と軟骨の部分でした。

そして、茨城の日本酒。

IMG_2260.jpg

と、さらにひれ酒です。

IMG_2257.jpg

最後に締めとして雑炊でフィニッシュです。

IMG_2261.jpg

あんこう鍋は美味しかったけど、高くて頻繁には食べられませんね。


帰りにお土産を買って帰宅です。

IMG_2920.jpg

大洗名物らしいですよ。


また来年も行こうかな~。

PageTop

東北福祉大学卒業式

こんにちは、まりんたまです。

先週行われた卒業式に出席してきました。

とても天気のいい日でした。

IMG_2878.jpg

当日は会場の前におなじみの看板が立っていました。

それでやっぱり皆さん記念写真をとっています。

着物姿で皆さん可愛いですね。

IMG_2879.jpg

私は例によってぼっちなので、写真を取ってくれる人はいません。


沢山の人が並んで思い思いに写真を取っていました。

IMG_2875.jpg


まずは、集合場所へ移動します。

通信制大学院の人は通学過程の人たちとは別の部屋になります。

IMG_2880.jpg

321教室に集合とのことですが、行ったことのない部屋だったので少し迷ってしまいました。

事務局の渡部さんのところで受付を済ませ、学生証を返します。

そして卒業証書と各種書類をいただきました。

IMG_2921.jpg

これは自宅での写真です。

中にかなり大きいサイズの証書が入っています。

あと渡された書類です。

CCI_000010.jpg


こちらは同窓会のお知らせのようです。

CCI_000011.jpg

卒業生は自動的に登録され、年会費等は無いそうです。

太っ腹ですね。


そして、広報誌みたいな冊子。

CCI_000012.jpg


最後に証明書と成績表。

CCI_000013.jpg

これが私の恥ずかしい成績表です。

CCI_000017.jpg




一通りやり取りが終わり、大まかな流れが説明されたあと、会場へ移動しました。

IMG_2882_2017032023225365d.jpg

入学式のような配置で沢山の人がいました。

時間になると、幕が開いて開会です。

IMG_2884.jpg

IMG_2886.jpg

最初に、有名スポーツ選手たちからのお祝いの挨拶の映像が流れました。

野球の金本監督、フィギアスケートの鈴木明子さん、ゴルフの松山選手など…。

IMG_2888.jpg

すごく有名なスポーツ選手ばっかりじゃん。

皆さん、東北福祉大学の卒業生らしいですよ。

そして、次に4年間の生徒さんたちの活動記録が映像や動画で紹介されました。

いろいろな部活の内容でしたね。

会場内でたくさん歓声が上がっていました。

しかし、私には特に活動記録がないので思い入れはありません。

終了すると一旦幕が下がります。


幕の奥で準備が終わると、派手な電飾で盛り上げながら、再び始まります。

IMG_2889.jpg

幕が上がると、その奥には先生たちが勢揃い!

IMG_2892.jpg

その時、手前に座っている人の中に、衆議院議員の小野寺元防衛大臣がいるんじゃないの…?って思っていたらやっぱりそうでした。

なんでこんな人がここの学校の卒業式に来てくれるんだろうって思いましたが、小野寺先生はかつて東北福祉大学で教員をしていたそうです。

意外なつながりがあったんですね。

式では、先生たちの贈る言葉などをいただきました。

その様子は学校のホームページで動画が紹介されているので、ぜひご参考に。↓
平成28年度「学位記・卒業証書授与式」 3・17 東北福祉大学



そんなこんなで式が終わると、一旦元の集合場所であった教室に戻り、そこから祝賀パーティー会場へ移動です。

案内の人についていくと…

IMG_2893.jpg

看板があって、その奥に…

IMG_2895.jpg

「風土」という食堂?へ着きました。

ここも私にははじめての場所です。


会場内ではすでに料理が並べられていました。

IMG_2896.jpg IMG_2897.jpg

みんな揃ったところで、学長の大谷先生から挨拶があって、みんなで乾杯しました。

IMG_2898.jpg

会場には、大学院だけでなく、学部卒業生のみなさんも一緒だったので大人数で盛り上がりました。

大学院だけでやったら少なくて寂しいですよね。

以前の中央大学のときはあまり飲み食いできなかったので、今回こそはと思っていましたが、修士論文の指導教授の先生に挨拶に行ったら話が盛り上がって、実際にはあまりのんびり飲み食いできませんでした。

ある程度で時間が立ったら、芝生広場に出てみんなで記念撮影をして解散。

もちろん、指導教員の教授ともツーショットで記念撮影を済ませ、卒業式及びパーティーは終了です。

一応こんな感じの卒業式でしたが、有給を取ってでも行けてよかったと思っています。

PageTop

修了(卒業)決定!

報告が遅れましたが、修了が決定いたしました。

CCI_000003.jpgCCI_000004.jpg

速達で送られてきました。

なんとか卒業できてよかったです。

私のお友達も、ギリギリ卒業できたようです。

良かったねMさん。


CCI_000005.jpg
それで卒業式と卒業パーティーのお知らせです。


CCI_000006.jpg
卒業パーティーの出欠表です。

FAXでもいいのですが、私はメールでぱっと送っちゃいました。


そして、これが私の恥ずかしい成績表。

CCI_000007.jpg

ギリギリの単位で卒業です。

できる人はたくさん単位を取って卒業しているようですね。


最後にアンケートがありました。
CCI_000008.jpg

これも書いて送らないといけませんね。


というわけで、3月17日が卒業式となります。

もちろん参加してレポをしていきたいと思いますので、乞うご期待!

PageTop

修士論文口述試問

こんにちは、まりんたまです。

先日ですが、タイトルの通り、口述試問を受けてまいりました。

今回は口述試問のレポートです。

場所は仙台駅東口キャンパス。

私にはあまり馴染みがありませんね。


エレベーターで7階まで行くと、出たすぐのところに看板がありました。

s-IMG_2192.jpg

矢印のとおりに進んでいくと、控室がありました。

s-IMG_2190.jpg

控室に入ると、机がたくさん並んでいましたが、私一人だけ。

入口近くの黒板にはこのように書かれていました。

s-IMG_2193.jpg

また、教室内の机に、別な方の日程お知らせプリントが置いてありましたが…。

大丈夫だったのでしょうか?(^▽^;)

……うん!大丈夫ですよね!(o^-')b



開始予定時間の15分前になると、事務室の渡部さんが来て、下のプリントをもらいつつ、口述試問の流れの説明をしてくださいました。

s-CCI_000002.jpg

終了後の卒業式などの説明書きですね。

でも合格できるかなぁ…。



時間が5分前になったので、入口前で待機します。

s-IMG_2191.jpg

時間になったら、渡辺さんの合図で入室です。

主査と副査の先生が座っているので、その前にある椅子に自分も座って開始です。

主査の先生の進行で始まります。

まずは、論文の概要を説明してくださいとのこと。

約10分程度使って話をしましたが…、緊張のあまりうまく話せず。

その後、副査の先生から感想と質問です。

質問内容は、「○○が☓☓になるのはどうしてだと思いますか?」。「この問題についてはどうすればいいと思いますか?」等。

ほとんど副査の先生と話をしている内容でした。

主査の先生は論文指導をしていただいていた先生なので、最後に2~3分を使って、フォローを含めたまとめをしてくださいました。

時間も30分ちょうどで終了。

控室の黒板に、終了した方は、静かに退室してくださいとあったので、速やかに帰りました。


と、こんな感じでしたね。


最後に、お疲れさん会として、仙台駅の中のキリンで飲んできました。

s-IMG_2194.jpg


s-IMG_2195.jpg


合格できていればいいなぁ。

合格できたら、皆さんに報告いたしますし、卒業式にも参加したいと思います。

ぜひ、みんなで卒業パーティーで一緒に食事をしましょう!

PageTop

打線組んでみた

こんにちは、まりんたまです。

突然ですが、私が現法人で受けていた(and受けている)パワハラで打線を組んでみました。


1(中) 有給を使って、大学院の勉強(スクや論文面談)をしていたことに対して、「施設長なのに休むのはどうなの?」と理事長から圧力を受ける。

2(二) ↑のことに対して、「もっと早く、周りのみんなに有給を使うとか用事で休むことをしっかり伝えておくべきだっただろう」と有給の使い方についてルールを指導される。

3(三) 施設長であるはずの私への自分の異動報告(命令)が、異動日の2週間前。

4(一) 部下の職員が、食堂にて食中毒事件を起こし、それを施設長(私)に隠蔽してことに対して、「施設長が雰囲気(?)を悪くしていたから報告できなかったんだ。だから施設長が悪い」との結果にされる。

5(遊) 同法人他施設の職員(相談支援専門員)に利用者の支援を依頼すると、「言い方が悪いから気分を害した。お前のせいだ!」と罵られ、理事長より会話&接近を1年以上禁じられる。※現在も継続中。

6(左) ↑のことに関して、しっかり理事長命令を守って会話しないように気をつけていたにも関わらず、「君が意地を張って会話をしようとしないから問題が解決しないんだ!」と罵られる。

7(右) 自分の管理施設の職員の異動をなんの相談や連絡もなしにいきなり2週間前に命令される。しかも年度途中で。

8(捕) 資格なし、福祉経験も5年程度の老害職員(約60歳)から「私のスーパービジョンを受けたければ、それなりの態度で来い!」と上から目線で凄まれる。

9(投) 問題を起こした職員がそれを私のせいにし、私は異動左遷、その職員は給料アップの所へ栄転。

中継ぎ 職員移動に伴って、新しい職員が配属されたが、施設長の私にその人の履歴書や経歴を知らせず、出勤初日に初顔合わせ。しかもその報告を受けたのが2営業日前。

抑え 中央大学法学部を卒業していたことを履歴書に書かなかった(必要ないと思ったので)ことに対して、経歴詐称していたかのような扱いを受ける。




もう大変です。

PageTop